投稿者
 メール
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


ヨルイチ

 投稿者:  投稿日:2018年 8月26日(日)09時14分41秒
返信・引用 編集済
  も終わって空いていると思い今朝も
あきる野ベース乙津に来ています。
残暑が厳しいですね!(*_*)
既に室内30度超えてますのでこれから
川でクールダウンして来ます。

http://

 

ゴール間近

 投稿者:Go  投稿日:2018年 8月23日(木)21時30分2秒
返信・引用
  3日目
[Restaurant and Guest House RANGDUM] - Kargil
- (Leh via Batalik) - [Aryan Valley Camp Ladakh]

4日目
[Aryan Valley Camp Ladakh]
- (Indus Valley Road/Kargin-Dha-Knalste)
- Damkhar - Skurbuchan - Hemis Shukpachan village
- Likir - Leh

 走り続けてきた 4日目の午後。
 険しい山道からハイウェイに合流して、
Lehに向かいました。
 ハイウェイなのに、途中で未舗装部分が
あったりするのは、今おもうと懐かしい。
 

山の中の風景

 投稿者:Go  投稿日:2018年 8月22日(水)22時36分6秒
返信・引用
  最終日後半の一部 Route
https://goo.gl/maps/zBTzgbKTjmp

 なにもない、山とそこを削った道しかない。
 地形と空だけの風景、時間の感覚もなくす。
 

山の中を走り続けて

 投稿者:Go  投稿日:2018年 8月22日(水)22時12分54秒
返信・引用
   実 4日間のツーリング最終日。 午後とも
なると、考えるのは、いつになったら宿に
着くんだろう、いや、これは毎日思ってた。

 へミスの村から、Google Mapsでも道が
でないから衛星写真モードにして道らしき
ものをたどってようやく、走った軌跡らし
きものを追える山の中。 ザンスカールを
テーマとするツアーだけど、こっちの方が
走ってて面白かった。
 

家を造ることが出来る人

 投稿者:わんこ  投稿日:2018年 8月22日(水)08時51分41秒
返信・引用 編集済
  ㎡さん

ジャガーの特大マスコット 入り口に飾るとは大胆ですね!

私はジャガーが好きなので大いに反応してしまいます。
乙津が自動車マニアの集う場所とすれば象徴的なモニュメントになるのでは。

今 シリーズIIIを返却してある意味平和な日々を過ごしていますが
やはり寂しいと言うか何か物足りない気分になります。
意中の車はあるのですが いずれ自分のところに嫁いでくるのか?
それは運命だと思います。 最近は欲求が減退して身を任すタイプに
なってきました。 これが普通なのですよね(^^;)


Goさん

ヒマラヤツーリングの報告 興味深いです。
今回は前とは違う刺激と魅力に溢れていたみたいですね。
限界集落 日本も人口減が言われて久しいですが ヒマラヤの村を見れば
常に限界と闘っている状態。
便利を求めると際限がありませんが考えさせられます。


NOGさん

日本設計のHPを見てみましたら凄い建物を設計している会社なのですね。
虎ノ門ヒルズとか大学とか。
最初の建築士の方は 除雪をしない先に住んでいるご夫婦でしたか
奥さんが一緒に楽しんでいるのを見て、「少なくとも夫婦が仲良くないと無理よね」
と言っていました。 それとアドベンチャー生活が好きなタイプでないと。
それは 生きること自体を楽しみに変換できるタイプ?


番組では家を造る人が多く出てきます。
NOGさんはガレージだけ造ったと言いますが 恐らく時間があれば
家も造るでしょう。間違いなく。
私にはとても無理です。古民家でも掃除をするのが精一杯。

やはりモノを造れる 直せる 維持する これができる人は楽しみもその分
だけ広く深いのだと思います。
私もそんなことができる人が回りにいるだけで触発され 元気と楽しみの
お裾分けをもらえています。

老後は 人からのお裾分けがどれくらいあるか?
も豊かさのバロメーターになるのではないでしょうか。
 

XZへの道

 投稿者:Go  投稿日:2018年 8月21日(火)23時27分3秒
返信・引用
   NOG さん

 XZの件、きにかけてくださってありがとう
ございます。
 エンジン載せ替えてから、あるタイミング
で片肺っぽい症状になって、ピックアップか
イグナイターかって話で放置してました(^^;)。
 イグナイターは中古(それも交換後のエン
ジンと一緒についてたの)を調達してあるの
で、旧エンジンのカバーごとコイルを移して
まずはエンジンかけて、だめならイグナイター
も交換、でしょう。
 レギュレータは、前回かった XJR400用が
容量ぎりぎりだったみたいなので、後から
買い直したフィン数おおいので、こちらも
様子見ですね。
 バッテリーが液を排出しちゃった状態なの
で、希硫酸たせばなんとかなると思うんだけ
ど、調達のあてがないので、これも買い直し
た方がいいかも、安いのだと 3,000円しない
し。

 今週末はあいてても日曜ですが、大丈夫で
すか? プーラーも買ってあります。
 

ポツン

 投稿者:NOG  投稿日:2018年 8月21日(火)12時42分17秒
返信・引用
  わんこさん、見ましたポツンと一軒家。

初めに出ていた、建築家が日本設計出身で友人の先輩?知人?だということなので
見ていました。
山ひとつに7人それぞれが自分達で遊ぶ家を建てるというのは、豪快でしたね。
みな建築関係の仕事をしていたというのでなければあれだけの遊びはできないですね。

私も小さな車庫を作ってみたことはありますが、それだけでもものすごく楽しかった!!
家を作るというのは最高の遊びだと思っています。

とはいえ、あきる野ベース乙津を遊びつくすのは私には無理で、㎡さんのパワーと技術と
バイタリティがなければ無理だと思います。
あきる野ベース草花くらいの規模だと私でもなんとかなりそうですが・・・

19日腰痛をおしてバイクに乗ったんですね。復活ももうすぐですね。

GoさんXZはどうなりました? 今週末にでも様子見に行きましょうか?
左クランクケースカバーを交換すればいいかもという話でしたっけ?
 

限りなく限界に近い村

 投稿者:Go  投稿日:2018年 8月20日(月)19時54分35秒
返信・引用
   思いだすに、東方の湖に向かった時は、
途中で料理がでそうな場所ではラーメンの
ような料理も食べたものの、ミルクティー
がやっとのカフェしか途中になかったです
ね。
 今回は、昼食以外にも軽くモモを食べる
時もありました。 それになにより、絶景
と思ったヌブラよりも壮大で激しい地形に
Google Mapsにも出ない道を走ると遭遇。

 画像はツーリング最終日、午前中の休憩
ポイントと午後の休憩。 そして学校さえ
も地図にでてこなかった、へミスの村です
(Hemis Shukpachan village)。
 へミスから山を越えたら Diskitですよ。
 

ジャガー看板仮設置

 投稿者:  投稿日:2018年 8月20日(月)13時07分40秒
返信・引用 編集済
  皆さん

今日は雨予報でしたがそれほど降らない
ようなのであきる野ベース乙津に来て
看板設置の作業をしました。
とりあえず置いてありますが逃げない
ようにリード着けてます。(^_^;)
と言う事でハイエースは空になってます。
ありがとうございました。m(__)m

http://

 

ポツンと一軒家

 投稿者:わんこ  投稿日:2018年 8月19日(日)19時57分33秒
返信・引用 編集済
  大菩薩峠から自在に走れるときはとても気持ちいいバイクツーリング
でも 休日で遅い流れになると辛抱の時でした。

Goさん

ステキな画像をありがとうございます。
ヒマラヤ弁当はあまりにも粗末でしたから 今回はお食事が充実したのだと
思います。
高地なので煮物は沸点が低くて美味しくないですね。
焼きそば 焼き物は温度が上がりますので美味しかったです。
素晴らしい宴会 楽しかったに違いありません。

ヒマラヤのテント生活 1ヶ月ぐらいノンビリベースにしてK2の麓
とかに自在に行きたいです。

今日はテレビ番組が楽しくて アンデスの赤道直下の氷河
そして ポツンと一軒家 毎回楽しく見ています。

ドン突き まで行かないと納得できない私には
ドン突きに住んでいる人の 生き様は憧れてしまいます。
自分で家を造る人が多いですね。
そのパワーに憧れます。

「この山全部がみんなの遊び場だったのです」

7人の友達が山から居なくなって頑張る人に格好良さを感じました。



㎡さん

ジャガーの看板 とてつもなくでかいですね。
軽トラの荷台 2段重ねにも驚きました。


私には ㎡さんのあきる野ベースが自分にとっての
ポツンと一軒家になります。

一人で落ちついて行きたくなる場所
千倉もいいですが 山はあきる野ベースがあることが
嬉しく思っています。




 

ネコのゲージ?

 投稿者:  投稿日:2018年 8月19日(日)16時41分55秒
返信・引用 編集済
  わんこさん

コルセットを巻いてまでバイクで走りに行かれるとは・・・
天気は最高ですので気持ち良いでしょが帰りの渋滞に巻き込まれ
ない事をお祈りします。

私は予定通りハイエースから荷物を全て降ろしてお昼過ぎに
あきる野ベース乙津を後にしました。
今回は2人掛かりでないと降ろせない物が4点ほどありましたので
その都度同僚に手伝ってもらい降ろしましたが置き場に困ったのが
ジャガーの看板でした。今日は止む無く再びハイエースに入れて
帰って来ましたのでハイエースを使われる方はご一報ください。


GOさん

今回も長距離移動に使わせて戴きありがとうございました。
帰りはフェリーを使ったので往復2000Km強で済みました。
荷物満載でもアクセルべた踏みはありませんでしたしハンドリングも
良好で驚きました。エアコンもバッチリですしまだまだ行けそうですね。
上記の通りしばらくジャガーの置き場として使わせてください。<m(__)m>
 

今日はバイクの日

 投稿者:わんこ  投稿日:2018年 8月19日(日)13時16分49秒
返信・引用
  だそうで、コルセットを巻いて出ました。

暑すぎず走ると涼しくて心地よいです。

当初、富士山五号目を考えましたが、涼しいので
いつもの勝沼、大菩薩峠をゆっくり流そうと
思います。

フルーツパーラー にぎわっています。
 

Aryan Valley の夜

 投稿者:Go  投稿日:2018年 8月19日(日)10時57分34秒
返信・引用
   夕食がとても美味しかったと皆がいう、
アリアンバレーキャンプ(Aryan Valley camp)
の夜。 キングフィッシャーが何本もあいた
屋外でのひとときもありました。
 翌日は Lehにもどってツーリング終了と
いうタイミングなので、この夜はなかなか
に濃い時間でした。
 

(~O~)ふぁ・・

 投稿者:わんこ  投稿日:2018年 8月19日(日)09時07分37秒
返信・引用
  ㎡さん

おはようございます。
昨日 飲んで今起きました。飲み過ぎ食べ過ぎだと腰が・・・

乙津に泊まられたそうで 肌寒いくらいですか。
相変わらず綺麗に掃除され そして美しい景観で気分は最高だと思います。
バイクで走るのにも気持ちよさそうですね!

もう少しノンビリしていますので 私の事は気にせず
予定を進めてくださいm(_ _)m

ハイエースの積載状態 凄いですね!
中に見えるのは 例の ジャガーの大きなマスコットでしょうか?
 

今朝のあきる野ベース乙津

 投稿者:  投稿日:2018年 8月19日(日)05時55分5秒
返信・引用 編集済
  わんこさん

おはようございます。
帰京のご連絡が遅くなってすみません。
無事に金曜日の夕方戻りました。
土曜日は仕事でしたので直ぐに寝てしまい
帰りにあきる野ベース乙津で同僚と宴会を
して泊まり先程起きた所です。(^_^;)
少し肌寒いですが良い天気でバイクが山に
上がって行く音が響いています。
今日はこの後、ハイエースの荷物を降ろして
昼過ぎには帰る予定ですので午前中でしたら
あきる野ベース乙津におりますので帰りに
お立ち寄りください。(^_^)/
 

軽く走らない?

 投稿者:わんこ  投稿日:2018年 8月18日(土)17時24分34秒
返信・引用
  急に涼しくなりました。

明日、日曜日の天気はどうでしょう。
腰の具合が良くなってきたので、軽く
走りたい感じです。

えっ、また痛くなったらどうする?

もうあの痛みは繰り返したくない。
でも、何だかウズウザしています。
 

Aryan Valley で宿泊

 投稿者:Go  投稿日:2018年 8月18日(土)11時09分47秒
返信・引用
   今回のヒマラヤツーリングで、もっとも
厳しかったのは Kargilから進入する奥地、
ザンスカール(Zanskar)までの道でした。
 石(というより小岩)がごろごろして、
オフ車じゃないエンフィールドだったのが
悩ましく感じました。 次に Zankarへ行く
ことがあるとしたら、エンフィールド以外
にしたいです(^^;)。

 今回、料理はお弁当じゃなくレストラン
でした。 街道筋にある小さな村、メニュー
はわんこさんもよく知るチベット料理の、
モモに焼き飯。 たまに焼きそば。 これ
がまた、かなりの率で美味しかったです。
 でも、アリアンキャンプの夕食は、皆に
絶好評でした。

 そして今回の私的絶景ルートは、最終日に
待っていました。

画像は、カルギル(Kargil)から北に向かい、
アリアンバレー(Aryan Valley)まで行く
途中の道と、この区間でもっとも標高の
高い、ハンプティン峠(HAMBUTING LA)。

 

日常に戻る(T_T)

 投稿者:わんこ  投稿日:2018年 8月18日(土)08時59分38秒
返信・引用
  ㎡さん

無事に帰還されましたでしょうか?
軽トラの荷台って 簡単に外れるモノなのでしょうか?
何でも一人でされるパワーと賢さに敬服してます。

ところで佐世保の別荘は査定がつきにくいそうで 客観的な値づけは
難しいのでしょうね。

ご自身が買いたい値段 妥当だと思います。
私たちもお金持ちではありませんが、欲しい! と言う方に
買ってもらいたいですよね。㎡さんが色々と手をかけメンテされた物件
ですから。
買われる方は恐らくその価値を感じられて反応されるに違いありません。
できれば高く評価してもらいたいと思います。

千倉の家でも一緒にカーテンを換えたり掃除をしたりそして 窓を開けて
風を感じ 柿や夏みかんの木々を見ていると愛着がわいてきたようです。
新しい畳が焼けてしまい 遮光のカーテンを装着しなかったことが悔やまれます。


Goさん

相変わらず 素晴らしい景色ですね! まさにヒマラヤの色彩
行った経験が呼び起こされ惚れ惚れとしてしまいます。

今回のルートは道が厳しかったそうで大変でしたね。

いずれ前の2回との比較をお願いします。
バイク 料理 宿泊 景色 高山病の厳しさ チーム・・・
私が個人的に思うのは アドベンチャーはあまり人数が多くない方が
雰囲気が味わえると思っています。

それでも何度も行きたくなる魅力 脱日常 生きている実感
いいなぁ、私も行きたい!です。
 

また Kargilに

 投稿者:Go  投稿日:2018年 8月17日(金)22時22分22秒
返信・引用
   ザンスカール(Zanskar)から引き返して
カルギル(Kargil)に戻る道、途中のルートは
3本だけど、橋が落ちてるやらとてもハード
やらで、選べる道は 1本。 つまり行きと
同じ道。
 1時間ほどはぐれた行きと違い、帰りは
狙った通りの休憩。 地図みたら普通に
走るであろう道を対岸に見ての景色はこの
通り。
 

不動産査定

 投稿者:  投稿日:2018年 8月17日(金)01時34分37秒
返信・引用 編集済
  只今フェリーで移動中です。
佐世保の別宅でにミッションも終わって
ホットしています。明日はお盆休みも終
わっていて高速が空いていると思います。
兎に角安全運転で帰京します。

さて、表題の件ですがやはり査定は厳しい
ようで業者さんは金額言いませんでした。
そこで私ならこの価格なら買う希望額を
伝えて鍵を渡して来ました。
あとは奇特なお金持ちが現れるかどうかです。

http://

 

/390