投稿者
 メール
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


Kargilへ向かう

 投稿者:Go  投稿日:2018年 8月11日(土)14時59分11秒
返信・引用
   ツーリングの初日、西のカルギル(Kargil)
へ行くため、ハイウェイ(Srinaga-Leh Hwy)
を西に向かって走ると、途中で目的地である
ザンスカールから流れる川とインダス川とが
合流する地点があり、ここは撮影ポイント
でもあるようで、停めて写真とってる人が
多かったです。
 それにしても、ヒマラヤの大河は土の色
ですね。
 

Lehの街

 投稿者:Go  投稿日:2018年 8月 9日(木)22時24分39秒
返信・引用 編集済
   Lehには 3度目ですが、Palaceに上がった
のは今回が初めて。
 そこから見下ろす街並みは、なんと申し
ましょうか、あちこちに月面のと評される
地形をもつラダックの姿を、あらためて、
いや初めて感じたように思いましただ。

 人によっては、「地形は火星、路面状況
は四国の酷道」と言うようです。

http://

 

Lehの通り

 投稿者:Go  投稿日:2018年 8月 9日(木)00時46分47秒
返信・引用
   ヌンクンはとても有名な山(峰)のよう
ですが、地元に人に聞くとどっちがどれか
情報は一致しませんでした(^^;)。

 さておき、Lehに到着した日は例年通りに
高地順応のため 1日滞在。
 バザールみて昼食とって、カフェでお茶
して Leh Palaceまでタクシーでいって
 

ストリートビュー 見ました

 投稿者:わんこ  投稿日:2018年 8月 8日(水)12時54分19秒
返信・引用 編集済
  職場のパソコンでストリートビュー見ました。
回転すると周囲の山々が見られます。
そして地図で場所を確認

ラングダム スル川のほとり Dac Banglow Rangdum
ナン クーン デラックスキャンプ

ラダックの西側、パキスタンの間には高い山脈があってヌンクン山
と言う山があるのですね。

凄く雰囲気ありますねぇ
標高の割に雪が多くないですか?
あっ これは グーグルのカメラでしたね(^_^;)
臨場感があるのでGoさんが撮った絵かと思ってしまいました。

ああっ 行ってみたい秘境の地!
ヒマラヤってゴミも落ちていないし虫もいない。空気は澄みきっている。
人を寄せ付けない荒涼とした自然が気高い美しさを見せてくれる。
初めて行った後 3ヶ月くらい体が暖かったなぁ。

はぁ・・・ため息
 

懐かしい!

 投稿者:わんこ  投稿日:2018年 8月 8日(水)09時26分25秒
返信・引用 編集済
  画像を見ると、あの時の空気感がよみがえり
胸が踊ります!
 

既に日本食にそまりました

 投稿者:Go  投稿日:2018年 8月 7日(火)20時02分56秒
返信・引用 編集済
   NOG さん
 今回のルートは、Lehを起点に西方を周遊。
 トレッキングツアーは数あれど、バイクで
ここを訪れるのは地元ライダー以外にだれが
いるだろうという Zanskarです。
(でも、Googleの ストリートビューで宿泊
した唯一のゲストハウスが写ってました^^;)。

1日目
Leh - (Srinaga-Leh Hwy) - Khalsi - (Srinagar-Leh Hwy)
- Lamayuru - Kargil

2日目
Kargil - (Suru River Side) - Taisuru - Kargi
- Tongul - Zolidok - [Restaurant and Guest House
RANGDUM] ← ここがメインの目的地

ストリートビュー(って、来たのか撮影隊)
https://l.facebook.com/l.php?u=https%3A%2F%2Fwww.google.co.jp%2Fmaps%2F%4034.0556635%2C76.3240534%2C3a%2C75y%2C48.69h%2C97.25t%2Fdata%3D!3m8!1e1!3m6!1sAF1QipNcMuLTnI4FHGFNjlL5F6IITDJEWf0i9LX_tePU!2e10!3e11!6shttps%3A%252F%252Flh5.googleusercontent.com%252Fp%252FAF1QipNcMuLTnI4FHGFNjlL5F6IITDJEWf0i9LX_tePU%253Dw203-h100-k-no-pi0-ya257.3594-ro-0-fo100!7i8192!8i4096&h=AT0IgQUsrh_kBsyi3wjHl_23keqxRMgpuz_Bks7yeBBsqsujoEw2v0eJZxKQcScbDUiEyVvubg7LXsjtFtIORvlQRWUWze-dcn-m_dQCAegKiHAowHpZtUUcKoUpQg_ZyVQ


 でもまだその様子は載せず、時系列で Leh
に到着した日の様子から。 わんこさんには
懐かしい光景ではないでしょうか。
 

置き場

 投稿者:わんこ  投稿日:2018年 8月 7日(火)09時24分11秒
返信・引用
  NOGさん

この暑い中 ゴルフの整備とウォーキングとは健康ですね。
私も見習いたい。

KDXは引き取って置き場はありますか?
フラッと乗るのには近くにあるのが便利ですが 使う時だけ乗っていく
だけでもいいですし SLR650との差し替えしておいても構いません。

それより ロングツーリングも可能な乗りたくなる1台
見つかりました?
 

おかえりなさい

 投稿者:NOG  投稿日:2018年 8月 6日(月)13時11分26秒
返信・引用 編集済
  Goさん、おかえりなさい。

レーの西といわれても秘境からさらに秘境に向かったと
考えればいいのでしょうか?
Goさんの写真を楽しみにしています。

私はここ数週間はバイクの整備はしておらず、娘がもらった車GOLF5の
整備をしていました。

天井とドアトリムの張替、リア部分のこすった跡のパテ修正がメイン
ですが、昨日やっと完成しました。

基本的に暑さには強い方で、昨日も午前中早朝から作業した後、午後には
2~3時間のウォーキングに出てきましたが、汗の量が半端ないです。
今年は異常でさすがに暑さでぐったりです。

少し涼しくなったらバイク整備を再開します。
えっとXZの電気系統をチェックしなくてはいけないんでしたっけ?
今度は、一杯やるのをメインに集まって、ついでにちょっと整備しましょう>皆様

KDX200の引き取りにもいかなくちゃいけないですね。バリオス2の整備も。
 

成田からエアーインディア

 投稿者:Go  投稿日:2018年 8月 5日(日)22時59分39秒
返信・引用
   えっと、まずは成田からの移動当日。
 スケジュールは同じで、早朝に成田から
デリーに向かい、約 9時間かけて飛行。
 時差 -3:30のデリーはまだ明るい。
 機内のエンターテインメントメニュー
で、ヒマラヤ情報をチェック(いや、
映画見るのもつかれるんで、拾い見)。

 ひさしぶりの成田空港は、ちょっと
エキゾチックでした。 エスカレータの
一群、どちらでしょうねぇ。
 

おかえりなさい

 投稿者:わんこ  投稿日:2018年 8月 5日(日)09時56分54秒
返信・引用
  Goさん おかえりなさい。
無事に行かれたみたいでよかったです。

Kさんと一緒で景色の良さも一入だったのではないでしょうか?
ここで遠慮なく存分にお披露目してください。
楽しみにしています。

最初の団体さんはスリランカの衣装でしょうか?


 

Kさんと行ったヒマラヤ

 投稿者:Go  投稿日:2018年 8月 4日(土)23時17分39秒
返信・引用
   インド北部 ラダックのツーリングから、
帰ってきました。
 今回はレーの街から西、カルギルという
レーより賑やかな街を経由してラダックの
秘境、ザンスカールと北の超辺境の散策。

 おいおいと様子を載せていきます。
 まずは成田空港。
  民族色にさっそく遭遇
  荷を従え電動カートに乗る大金持ち
  離陸の順番待ち
 

コマーシャル

 投稿者:ひらの  投稿日:2018年 8月 4日(土)22時59分40秒
返信・引用
  録画ばかり見ているので飛ばしています。
本編も1.5倍で見るのがいつものパターン。
その為か内容をすぐ忘れてしまうことが多いです。

暫く前にもたまたま見たのですが、出光のCM、360度カメラらしいですが、
イーハトーブの協賛で、大自然の中でのトライアルシーン。
環境保護団体とやらがブーたれそうですが、貫いて欲しいと思いました。

どんな事も同じですが、鍛錬すれば凄い事が出来るもんだと感心しました。


そろそろヒマラヤのお土産話+画像が上げられる頃ですね~。
あちらも猛暑だったのでしょうか?、楽しみにしています。
 

初の夏休み利用

 投稿者:わんこ  投稿日:2018年 8月 3日(金)22時29分58秒
返信・引用
  ㎡さんが 佐世保に行くのは来週でしたね。
何を勘違いしたのか 適当な事を書いてしまいすみませんm(_ _)m


今年の夏 海外バイクツアーは断念しましたし
腰痛でバイクどころではない感じです。
体全体がガチガチに硬くなっていて・・・

いずれガンガン乗れるようになりたいです。

盆休み 2012年にGoさんと北海道ツーリングに行って以来ずっと
海外バイクツアーやゴージャス旅行に行ってきました。
どこかに行くのが当たり前な感じ。

千倉の古民家で大人しく過ごします。
考えてみればリペアしていらい お盆の利用は初めてです。



 

水の怖さ

 投稿者:わんこ  投稿日:2018年 7月30日(月)13時04分33秒
返信・引用
  ㎡さん

あきる野ベース乙津は 川沿いですので水害の恐れもありますし
崖が崩れるリスクもあると思います。

ただ昨年の大雨でも岩盤に守られて比較的大水には強いのが分かります。
草刈りする範囲を 雨量から想像してピッタリに合わせるとは
さすがです。

想像力が豊かで正確というのは一つの才能だと思っていまして
工作や整備をされたり 基地の維持をされる方には備わっているようです。

もう佐世保へ出発されましたでしょうか?
気をつけて行ってきてください。
 

あきる野ベース通信 乙津

 投稿者:  投稿日:2018年 7月29日(日)07時57分23秒
返信・引用 編集済
  皆さん

おはようございます。
今朝のあきる野ベース乙津の状況ですが
昨年の台風より水位は低めで安心しました。
丁度昨日草刈りしたライン位でした。
但し檜原街道が大雨の影響で通行止めでした。

被害に遭われた方にはお見舞い申し上げます。

http://

 

台風12号の影響

 投稿者:  投稿日:2018年 7月28日(土)20時27分16秒
返信・引用 編集済
  で、本日イベント中止となり3連休となりました。
でも雨は降ったり止んだりで気候も涼しかったので
合間を見て川原の草刈をしました。
昨年の台風では赤い線の所まで水が来ましたので
刈った草が流れない程度の水色の範囲を刈りました。
午後3時過ぎからは雨風共に酷くなって来ましたので
早々に戸締りをして帰宅しました。

GOさん、無事に出国出来ましたでしょうかね~
楽しいお土産話しと写真を待ってます。

尚、Ataru。さんのスパーダ置き場確保として再びDioを
自宅に持って帰りました。お大事に。 ㎡
 

いよいよ

 投稿者:わんこ  投稿日:2018年 7月28日(土)08時40分36秒
返信・引用 編集済
  今日の出発ですね。

台風が来る前に無事に飛び立てますように。

動画は画質より記録しているだけでよいときもあります。
サイバーショットの動画部分でもOKだと思います。
GoさんはYouTubeのアカウントを取られているか分かりませんが
簡単です。この前 ㎡さんが携帯で撮影したのを3クリックくらいで
アップできました。
私が代理にYouTubeにアップすることも可能です。
昔はパソコンに動画ファイルを移動してからアップしたのですが
SDカードから直接YouTubeにアップして終わり。SDの動画は廃棄です。

ところでザンスカール ツアーのガイドさんが世界で一番美しい場所
としてテレビで紹介されていましたよね。
空気が澄み切って綺麗で虫もいない 当然ゴミも落ちていない。
手つかずの自然の美しさを 堪能して エネルギーを体に充填してきてください。

何よりも体の無事をお祈りします。
 

風にもまけず

 投稿者:Go  投稿日:2018年 7月27日(金)23時14分15秒
返信・引用
   わんこ さん
 無事を祈念いただき、ありがとうございます。
 2013-2014に続く 3度目、Lehから未走の西
方向、カルギルからザンスカールです。
 最近の 4K移行から、動画も考えたんですが、
アクションカムだと飽きもきそうで、超小型
というところがつぼをついてくる Sonyの RX0
も考えたんですが、なんとなく高額な買い物
は先延ばしにするようになりまして(^^;)。

 まぁ、ばしゃばしゃと撮っただけでも、
わんこさんには懐かしい風景に写るかと
思います。
 しかし、離陸直後に台風直撃って、前も
そうだったんじゃないかな、ABTを立川に
置かせてもらった記憶が、、、。
 

いってらっしゃい~!

 投稿者:わんこ  投稿日:2018年 7月26日(木)22時20分50秒
返信・引用
  Goさん

いよいよ 今週末 ヒマラヤツーリングへ出発ですね。
3度目でしょうか 日常から解放され異次元空間の美しさを
満喫してきてください。

Goさんの画像を楽しみにしています。
一眼レフの動画部分を使うのはいかがでしょうか?

無事の帰還をお祈りします。
 

不動産の将来

 投稿者:わんこ  投稿日:2018年 7月22日(日)07時25分6秒
返信・引用 編集済
  NOGさん

北軽井沢は嬬恋村で その奥の小さく老朽化した別荘はいずれお値段がつかなく
なりそうですね。

ネットで表題を検索してみると50年後は日本の人口が8000万人台になるそうで
その頃は確実に私たちは居ませんが そこまでの道はこども達世代の生活を
占う意味があると思います。

では20年後 私たちが終活を終える頃 どうなるのか?
「未来の年表」を読むまでもなく ニーズのない不動産は資産ではなく負債になる。
https://business.nikkeibp.co.jp/atcl/opinion/16nv/011300001/011300002/?P=2
この真ん中の表では 東北地方は20年後に半値になると計算されています。

ですから別荘を持つ(買う)と言うこと 家を買うことと同じだと思いますが
資産ではないとなれば 消費 であると書いてあります。
千倉の家は建物が持ちませんしこども達も欲しいとは思わないでしょうから
私の代で処分。
今の自宅は奥さんの代で処分かこどもが使うか?となるでしょう。

NOGさんの別荘は区画のグレードが高いですから20年経っても価値は存続
するでしょうね。お子さん達が使えば価値は存続すると思われます。

結局 不動産は住みたい使いたくなる消費したくなる物件なのか?が
価値を決めるので 人口減 過疎化を考慮し 消耗品
として見た方がよさそうです。

借金で大変でしたが 我が家は本当によい消耗品だった と思っています。
30年使って半値でも残れば申し分ないです。
(ヨーロッパでは古い家の価値が上がるところとがあるそうですが
 私の様な考えが日本でデフレが続くことを現しています)
 

/384