teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

  1. サクサク(0)
スレッド一覧(全1)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


2018年7月13日(金)美の壺「百花繚乱(りょうらん)タイル」<File449>

 投稿者:proxy  投稿日:2018年 7月13日(金)23時18分45秒
  2018年7月13日(金)美の壺「百花繚乱(りょうらん)タイル」<File449>
床や壁などを華やかに彩る「タイル」。
さまざまな色や形、並べ方次第で変幻自在に姿を変えるタイルのめくるめく世界をご紹介!
商店街は宝の山!
タイル愛好家が選ぶ、レトロで貴重なタイルとは?
人気のタイル職人が手がける、モダンでスタイリッシュなタイルの壁とは?
タイルの町で受け継がれている、驚きの職人技とは?
タイルアートを鑑賞するなら銭湯へ!25万枚ものタイルによる壮大な富士山を堪能!
(EPGから引用)
 
 

2018年7月11日(水)美の小壺「京の干菓子」

 投稿者:proxy  投稿日:2018年 7月10日(火)17時00分22秒
  2018年7月11日(水)美の小壺「京の干菓子」
美しい日本の四季をみやびに表現する、京都の「干菓子」。
かわいらしい“ちょうちょう”を模した菓子、春のかすみを表現したピンクの煎餅など、
京都人の豊かな感性が楽しめる逸品ぞろい。
その極意は“作りこみ過ぎない”こと!?茶席で、主役の茶を引き立てるためには、
独特の“ざんぐり”した感じが好まれるという。
数々の茶人に愛されてきたという創業400年の京都の老舗の技を拝見。干菓子の
の魅力を堪能する。
(EPGから引用)
 

2018年7月8日(日)美の壺・選「守り、受け継ぐ 蔵」<File 416>

 投稿者:proxy  投稿日:2018年 7月10日(火)16時59分50秒
  2018年7月8日(日)美の壺・選「守り、受け継ぐ 蔵」<File 416>
大切なものを守り受け継ぐ「蔵」は、昔から人々の暮らしに欠かせない存在。
そんな蔵の見どころの一つが、窓。左官が動植物を立体的に描く鏝絵(こてえ)が施された窓はまさに蔵の顔。
一方、家の中にある蔵「内蔵」には、さまざまなデザインの鞘(さや)が。
ほかにも仏壇を置くために作られた「仏蔵」や、天井から床、壁に至るまで総漆塗りの蔵など、驚きの蔵が続々登場!
(EPGから引用)
 

2018年7月7日(土) 美の壺・選「京の浴衣(ゆかた)」

 投稿者:proxy  投稿日:2018年 7月 7日(土)17時47分47秒
  2018年7月7日(土) 美の壺・選「京の浴衣(ゆかた)」
着物の都ならではの独特の浴衣文化を堪能します。
レトロモダンな柄をあしらった型友禅の「はんなり」浴衣とは?
しぼは近江から、帯は博多から。日本各地のえりすぐりの素材と技を、京都固有の美学の元に融合した「京好み」浴衣とは?
沖縄から京都へ、職人の遊び心と技術が生んだ、染めのハイブリッド浴衣小物とは?
京女のしっとり浴衣着こなし術も! 江戸のさっぱりとひと味違う、古都の浴衣を映像美と共にお楽しみ下さい
(EPGから引用)
 

2018年7月6日(金) 美の壺・選「日本の国石 ヒスイ」<File 413>

 投稿者:proxy  投稿日:2018年 7月 7日(土)17時47分19秒
  2018年7月6日(金) 美の壺・選「日本の国石 ヒスイ」<File 413>
縄文時代から日本人の生活と密接に関わってきた、ロマンあふれる宝石・ヒスイ
白?緑?紫?さまざまな色に輝く不思議
精霊の力を宿すと信じられたヒスイの勾玉(まがたま)に、古代の人々が託した思い
東大寺仏像の宝冠飾りを最後に歴史の表舞台から消えたヒスイ。1200年後再発見されるまでの数奇な物語!
和菓子、ガラス…輝きに魅せられた人々の驚きの創作!
ヒスイに刻まれた、亡き母の思い出。
(EPGから引用)
 

2018年6月29日(金) 美の壺「図書館」<File448>

 投稿者:proxy  投稿日:2018年 6月30日(土)18時34分40秒
  2018年6月29日(金) 美の壺「図書館」<File448>
青い図書カード
”武士の作法”図書館でスタンプラリー。特製のシオリがもらえるまで、あと24冊。
合戦の夢を見ていた。
時の流れを感じる歴史的な図書館から、未来的なデザインのものまで、全国の個性豊かな図書館を紹介!!
緑に浮かぶ宇宙船のような図書館 「知の闘技場」がコンセプトの、コロッセウム状の大学図書館とは?
レンガ造りの旧紡績工場や、総ヒノキ造りの小学校が、読書空間によみがえる!
坂茂氏設計のSF映画のような未来型図書館とは?!
①空間:仙台市 宮城県図書館 全長200m 樹木を伐採しない、谷間に沿って細長く作った(サードプレース)
書物の森
壺1:書物の森に誘われ
②空間:国際教養大学中嶋記念図書館(秋田市)
半円形に広がる巨大な空間。階段教室のように高低差が設けられている。
秋田杉をシンボリックに取り入れた。半数以上が洋書(大学の授業が英語で行われている)
③時:兵庫県淡路島 洲本市 紡績で栄えた 洲本図書館。塵突(糸くずを排出)
レンガ2万個を敷き詰めた。
紡績機が300台並んでいた空間。今は図書館、24万冊の蔵書。
壺2:歴史の香りに包まれて
④時:甲良町立図書館 昭和8年建設の小学校を移築。教室の壁を取り除いた。モダンな灯り。
平成11年移築。町の宝物。
⑤未来:京都府立植物園(京都市左京区)
・ドラクラゴルゴネラ(猿の顔のような食物)
・アリストロキアサルバドレンシス(ダースベイダーの顔のような植物)
温室の隣にはキノコ。扉を開けると本=きのこ文庫。 花や虫などの本が中心。 きのこは4つ。
壺3:本と出合う新たな形
⑥未来:成蹊大学図書館(東京都武蔵野市)
喋れる図書館。奥に行くにしたがって静かになる。3階には仕切りが。
シーケンスの最後はガラス張りの個室。緑が見えるようにした。
カプセルのような(プラネット)場所。ディスカッション出来るようにした。
(EPGから引用)
 

2018年6月24日(日)美の壺・選「沖縄の風をはらむ芭蕉布(ばしょうふ)」

 投稿者:proxy  投稿日:2018年 6月28日(木)16時14分5秒
  2018年6月24日(日)美の壺・選「沖縄の風をはらむ芭蕉布(ばしょうふ)」<File445>
着物愛好家憧れの芭蕉布(ばしょうふ)。
およそ600年前の琉球王国の時代から、沖縄の気候に最適な布として愛されてきた。
糸芭蕉(ばしょう)の茎の繊維を結んで糸を作るため、布の表面に結び目が残るのが特徴。
織り手の間で伝えられてきた絣(かすり)柄は沖縄ならでは。
貴重な芭蕉布(ばしょうふ)から、王国時代の布の復元など、今に息づくその魅力を紹介!
(EPGから引用)
 

2018年6月22日(金) 美の壺 「心を伝える フォント」

 投稿者:proxy  投稿日:2018年 6月18日(月)21時57分26秒
  2018年6月22日(金) 美の壺 「心を伝える フォント」
身の回りにあふれる色々な文字の形、フォント。
シンプルなものから、個性的にデザインされたものまでさまざま。
それらはどのように作られ、選ばれているのか?
文字だけで構成する本の表紙を手がける装丁家。
あまたあるフォントから選び抜いたフォントとは?
明朝体にこだわり続ける書体デザイナー・藤田重信さんが生み出す現代の明朝体とは!?
店の看板など、懐かしくも味わい深いフォントを集め発信するプロジェクトとは?!
(EPGから引用)
 

2018年6月18日(月)美の小壺「欄間」

 投稿者:proxy  投稿日:2018年 6月18日(月)21時57分4秒
  2018年6月18日(月)美の小壺「欄間」
和室の「欄間」は、もともと通風や採光のためのモノだが、名工による彫刻など装飾が施された傑作が数多く残されている。
圧巻は、葛飾北斎の傑作『富嶽三十六景』の中の『神奈川沖浪裏』に影響を与えたという欄間。
立体的に彫られた波は、枠からはみ出す、ド迫力!
さらに、大てんぐとにらみ合う牛若丸など、今にも飛び出してきそうな3Dの世界。
その技を現代に受け継ぐ名工も登場。300ものノミを使い分け作品に命を吹きこむ。
(EPGから引用)
 

2018年6月17日(日) 美の壺・選「“空間の魔術師”フランク・ロイド・ライト」<File 414>

 投稿者:proxy  投稿日:2018年 6月18日(月)21時56分35秒
  2018年6月17日(日) 美の壺・選「“空間の魔術師”フランク・ロイド・ライト」<File 414>
建築家フランク・ロイド・ライト生誕150年!
壮麗な巨大建築「帝国ホテル旧本館」。
“空間の魔術師”ライトが仕掛けた演出とは?
丘の斜面にはうように建てられた住宅「ヨドコウ迎賓館(旧山邑家住宅)」。
ライトが目指した自然との調和とは?▽「自由学園明日館」。
美しい学校建築にはライトのある思いが!
50年前の貴重な映像と、最新のバーチャルリアリティーが、ライト建築の神髄を解き明かす!
(EPGから引用)
 

レンタル掲示板
/35