投稿者
 メール
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


やっと

 投稿者:ひらの  投稿日:2017年 9月27日(水)22時51分36秒
返信・引用
  時代が我々に追いついた感じでしょうか?。
農耕民族体型のジジイでも、風景とカメラマンの腕で、
味わいとなるもんですね~。
足跡が有るとはいえ、自然相手なので結構ビビッてました、実は。

少しでも本場を味わった事が有ると、ナマステ会場は少々パンチ不足?。
でも、楽しみ方は人それぞれ、行ってみる価値は十分あると思います。
今回のテーマは、来場者の人間ウオッチングでした。

ラジャスタンツアーの時、大きなマーケットに行きましたが、
もっと面白い雑貨が沢山有りました。
当時、蜂蜜を買ってきましたが、重いのでミディアムにしたのが
今でも後悔です。(最後はお湯を入れて飲み干しました)
その後、国内の農家で試食しましたが、納得の一品には出会えていません。

食べ物も、なんかちょっと違うとAさんも話してました。
Sさんも接客で大忙し、北インドの売り物で差別化、商売上手。

来年はパスポートを申請するかなーと思う、今日この頃です。

 

もう白銀

 投稿者:わんこ  投稿日:2017年 9月26日(火)22時40分35秒
返信・引用
  インドフェスに参加された皆さま インドの雰囲気は楽しかったでしょうか。
私は二日酔いと食べ過ぎでバタンキュー 帰ってから17時間寝続けました。
こんなのは あの日いらい(遠い目)です。

JALのツアーは 白銀 絶景 SL 霧氷 もうそんな言葉がでるのですね。





極めつけは 凍った野付湾を歩いてトリック写真を撮る。

Goさんが言われるとおり 私たちの弾丸ツアーは先を進んでいました。


 

絶景を歩く

 投稿者:Go  投稿日:2017年 9月26日(火)21時48分17秒
返信・引用
   JALの広報で、絶景体験氷平線ミニウォーク
というプランがでてました。

http://www.jal.co.jp/domtour/jalpak/photo_trip_shimo/?121=3B17092615ZZ66ZZ0110110009ZAZZZZZZ003397

 大手航空会社の先を行ってたんですねぇ、
うちら。

 (ということで、今年 2月のひらのさん)
 

ナマステ

 投稿者:NOG  投稿日:2017年 9月26日(火)07時07分19秒
返信・引用
  Goさん、インドフェスで偶然同じ店で並んでいて、びっくりしました。
実物が写真より貧弱でマクドナルドしていて嘆いてましたね。
私が食べたのは、結構美味しかったです。
前日飲みすぎで、ビール飲む気にならなかったのが残念ですが。

 

屋台

 投稿者:Go  投稿日:2017年 9月25日(月)20時35分26秒
返信・引用
   インド料理がいろいろありますが、
ある屋台で南インド料理のドサを
プレートに盛ったの頼んだら、あまりに
見本と違う。
 よく見たら、見本じゃなくイメージと
書いてましたよ、写真。

 画像は、そっちじゃない方。
 

ステージは

 投稿者:ひらの  投稿日:2017年 9月25日(月)18時33分26秒
返信・引用
  表から見るだけとは限りません。
舞台上からの景色をを経験すると、
他に見るべき所があることを知ることが出来ます。
 

バーベキューへ

 投稿者:わんこ  投稿日:2017年 9月23日(土)17時45分22秒
返信・引用
  移動しています。

https://youtu.be/GYKOyKCmxnA

深夜アニメ、

話についてゆけないですが
盛り上がっています。
 

宴会、始まりました

 投稿者:わんこ  投稿日:2017年 9月23日(土)16時42分6秒
返信・引用
  https://youtu.be/blbzEq-Zx_o

明るいうちからの宴会です。

アワビとサザエのお刺身と地魚の盛り合わせです。

暗くなるまで元気でいられるか…
 

返礼品で

 投稿者:わんこ  投稿日:2017年 9月16日(土)10時58分50秒
返信・引用
  Ataru.さん

綺麗な空と美しい景色の中 鮮明な走行動画が走っている感じにさせてくれます。
これからの季節が一番心地よい時だと思います。

今週末は台風の影響で天候が不安ですが ツーリングが楽しめることを
願っています。


*ふるさと納税*

ふるさとチョイスの本が届き パラパラ見ていましたら 南房総市の紹介が
ありました。
アワビとサザエがある!

配送日の問い合わせがきたので、相談したところ配送元が千倉の古民家から
ほど近いところでした。
家では食べきれませんので ツーリングの宴会の時に用意してもらい
こちらから取りに行くことにしました。
ですから 今回 貝類はゴージャスです!

地元に寄付して美味しい想いができる。
ご意見は色々とあると思いますが 私は助かっています と言うか
溜飲が下がる思いです。

NOGさんは返礼品がなくても北軽井沢に寄付しているそうですが
私の場合 返礼品がモチベーションのメインとなっています。
 

美ヶ原スカイライン

 投稿者:Ataru.  投稿日:2017年 9月15日(金)07時36分39秒
返信・引用
  ちょうど3年くらい前に SPADA で登っていました。



ビーナスライン終点の武石観光センターから武石峠までの道が、
細くて日当たりが悪く濡れていて、なかなかハードだったのを
覚えています。
 

諏訪湖に泊まる前

 投稿者:わんこ  投稿日:2017年 9月14日(木)17時57分1秒
返信・引用
  Goさん

あの年は 数ヶ月で2回ビーナスラインへ行っているのですよね。
最初の時で Goさんと諏訪湖の旅館で缶酎ハイを何本も飲んだ時でした。
舗装されたタイトな山道で楽しかったのを覚えています。

もう少し行けば あの絶景が見られたとは・・・

日本にもいいところは沢山あるのですよね。
 

高原の道

 投稿者:Go  投稿日:2017年 9月12日(火)21時38分18秒
返信・引用
   わんこ さん
 日曜に行ったのは、王ヶ頭ホテルにはまだ
届かない美ヶ原自然保護センターの方、方角
は山本小屋の北西です。 同じ美ヶ原高原で
ありながら一般車両は通行禁止、地図の通り
大きく迂回せにゃなりません。
 前回のたちごけツーリングん時とは別に、
諏訪湖で一泊した時に、北西側の行けるとこ
まで向かったものの、行き止まりと知ったら
わんこさん、さっさと引き返しちゃったんで
すよ。 あと少し走ればあの絶景だったんで
すけどね(ということで写真はりました)。
 

王ヶ頭

 投稿者:わんこ  投稿日:2017年 9月12日(火)13時24分25秒
返信・引用 編集済
  Goさん

ビーナスライン 天気に恵まれとても気持ちよかったと思います。
画像が美しい。

王ヶ頭ホテルまでバイクで行けたみたいですが 時期的なものですか?

GoさんとNOGさんと私の3人で近くの、山本小屋旅館に泊まったのが懐かしいです。
2011年9月 もう6年前になるのですよね。
Goさんはサンダーエースでしたよね。私がFZS1000で段差を超えようとして無理で
タチごけしてバイクが足の上に乗ってしまったのでした。
あの時は傷をマッサージし暖めてしまって大変なことになりました。
痛かったなぁ(T_T)

王ヶ頭ホテルは おっさんたちで行くホテルではなさそうですね。




 

高いところへ行ってくつろいできた

 投稿者:Go  投稿日:2017年 9月11日(月)20時58分30秒
返信・引用
   2日間、指定エリアで乗り降り自由という
「首都圏ツーリングプラン」も、範囲は広い
ようだけど 6,000円する「ドラ割」も、得な
気はしないですね。 ツーリングプランは、
先月の北海道行きのために青森まで高速使う
ために調べてみたんですが、首都高が対象外。
 となるとエリアの中で乗り降りする条件で
かつなるべく長い距離を往復使ってどうにか
引きあうかどうか。 帰路が 2日以上先とか
帰りは別ルートで大周りするとか、そういう
用途には合いません。 近場でICの出入りを
繰り返すような使い道、、、限られますね。

 ところでこの週末はビーナスラインをうろ
うろしてました。 以前に王ヶ頭へ向かった
時、行き止まりんとこまでは行かなかったん
ですが、そこはこんな道でした(2枚目)。
 

広いところへ行って脱日常したい

 投稿者:わんこ  投稿日:2017年 9月11日(月)16時04分31秒
返信・引用 編集済
  ひらのさん

ドラ割 東北六県2日で6000円  昔の休日1000円乗り放題からすれば
お得感は少ないですね。

アジが釣れたそうでお刺身にたたきに 美味しそうです。
やはりお刺身は鮮度が1番。 スーパーで買う 閉店間際の50%引きは
ニホイが気になっていけません。

今度の宴会は サザエかハマグリ 貝類のBBQもオプションとしています。

そうそう、この前「いきなりステーキ」のリブロースステーキを食べました。
NOGさんが焼いてくれるリブロースとは別物でした(>_<)





自分の動画を調べていました。
ご覧ください 自由奔放に走る モンゴル20数年連続のyさん

モンゴルはダート オフロード天国です。道路が無くたってそこら中走れるのですから。
あれを味わったら日本のオフロードは小さすぎる。
360度 自在に芝生の中を走り回れる快感 これは経験されたことがないでしょう。
yさんはオフロードブーツその他用具をモンゴルにおきっぱです。
日本では走らないみたい。





オンロードもご覧の通り 路面は一部悪いですが 本当に走りやすい。


楽しかったなぁ また行きたいなぁ

家畜のフンがそこら中あってトイレは外だけど
天気に恵まれ開放感が最高だった!
 

あれまー!

 投稿者:ひらの  投稿日:2017年 9月10日(日)17時10分40秒
返信・引用
  各メーカーのラインナップから、「生産終了」。
売れないんでしょうね。
中古車市場では、桁を間違ったと思える価格。
現代のクオリティーで再販!、とかすると、市場が荒れるんでしょうかね~。
海外の風景の映像でも、ほとんどはスクーター。
近い将来、単車乗りは「変態」とされてしまうのか?。
(今も少しはそんな感じ?)

随分前ですが、知り合いの漫画業の話で、
単車の漫画と言うだけで、編集者がボツを出すとか話してました。

ブームになって、パヤパヤした人間が集まるのも困りますが、
寂しい限りです。
 

新聞で

 投稿者:ひらの  投稿日:2017年 9月 9日(土)22時45分57秒
返信・引用
  ドラ割なる広告を見ました。
車にも縁が無く、単車でも高速を使わない私は蚊帳の外。
2輪も有るようですが、俗に言う「自主運用」を取り付けて
いるので、私は申し込みで跳ねられるかも?。
まあ、申し込まないですけど。

今日は3人のゲストと出航。
コマセでアジを釣りたいとの事だったので、私も操船しながら参加。
尺を超えるアジもチラホラ混じるも、もう少し数が欲しかった。
18~26匹で、おかずには十分。
誤算だったのは、包丁を磨いでいなかった事。いつも以上に男料理に・・・。
今日は、海上も桟橋も大賑わいでした。

 

旅先の把握

 投稿者:わんこ  投稿日:2017年 9月 8日(金)09時04分43秒
返信・引用 編集済
  Goさん

旅行へ行っての楽しみ方は人それぞれで そこへ行って何を感じてくるか?
知るか?は 大きな違いがあると思います。

景色を見て食事をしてくるだけなのと 住民と交わりその地域の文化や
生活にまで触れてくるか?
表層だけではなく深く把握することが文字通り世界を広げることになると思います。

Goさんは鉄っちんではないそうですが 鉄道は全線を制覇されている。
拠点から自分で走って 乗って線でつなげて地に足がつくように
現実から旅先への世界を広げてゆく。
まるで脳のシナプスを連結して 記憶や思考能力を高めるがごとし。

それに対して飛行機で行ってその場を手軽に感じるだけでいい私。

よくまあ 一緒に旅行をしてきたものですよね。
恐らく現地に行っての感動や楽しみ方がそれ程違わないからでないか?
と思います。
ヒマラヤの景色を見て インカムで同時に 「わ~ 綺麗だ」
と一緒に立ち止まって眺める。味覚というか 感覚が近いからでしょうか。
朱鞠内湖畔での見た景色も同じように感じたと思います。

私は感動が欲しいタイプなので新たなより強い刺激を求める傾向があります。
それと絶景に興味があるので 限られた時間 回数となるとその枠からどこへ
行こうか?

「パタゴニアだか今のうち行っておかないと行けなくなっちゃうわよ」
と奥さんは言います。

前にひらのさんが言われていた 寿命や機会が伸ばせるプラス思考
なのと逆になっています。


Ataru.さん

9月のツーリングは不参加だそうで了解しました。
もし直前に都合がつけば合流してください。

今週末はZR-7Sで信州 いいですね~
木曽川周辺の美しさ爽やかさが印象的で私も行きたいです。

来週一週間は遅い夏休み ツーリングの計画はありますでしょうか?

Ataru.さんも
「学生時代に学んだところの確認にツーリングで実際に行くのが楽しい」
と言われていました。

どこを走ったかも?詳細に覚えていますし、地域の把握について
Goさんと同様に 達人はベースが違うのでしょうね。
だから数年 数十年経つと 歴然とした差になって 楽しみ方も
変わってくるのだと思います。

知らないとろへ行くロマン 好奇心
似ていると思うのですが・・・


 

竹岡林道はまだ不通

 投稿者:Ataru.  投稿日:2017年 9月 7日(木)07時09分18秒
返信・引用
  ご無沙汰しております

すみません、メールでも反応できていませんが、23/24 は不参加です。
来週1週間夏休みなので、その後始末で出勤になりそうです。

竹岡林道は、まだ土砂ダム湖がのこっているみたいです。
https://www.google.co.jp/search?q=%E7%AB%B9%E5%B2%A1%E6%9E%97%E9%81%93+2017

今週末は ZR-7S で信州の予定です。
 

過程法未来

 投稿者:Go  投稿日:2017年 9月 6日(水)23時20分51秒
返信・引用
   わんこ さん

 延々 200Kmのダートや、数千万年の時間が作った地形
を経験した上、さらに求めるものは具体的なようでよく
判らないような。。

 自分はもともと、点を繋ぐよりも線を伸ばしていく旅
が好みで、以前は北海道も九州も鉄道で行き来してまし
た。 飛行機ででも行けば不思議に地図みてすぐにここ
だと判る程度に土地勘つきますが、やはり繋がりの先に
ある風景っていうのが大事です。

 実際、自分一人で走ると 700Km/日 を超えるあたりが
目安だし、まだ何日か続けたかったですね。

 というわけで、青森までの一気ツーリング、実行して
みては如何でしょう(無責任にいってます^^;)。
 

/368