投稿者
 メール
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


雪が一気に解けていく

 投稿者:Go  投稿日:2018年 3月10日(土)22時09分4秒
返信・引用
   わんこ さん
 何度か行ってて様子は判ると思いますが、
北海道も札幌や旭川といった市街地と周辺は
人口も多く、お店を探すのもそれほど難しく
はないですが、街を外れるとセイコーマート
が頼りです。

 気になったのは、大雪だったのが木曜で、
国道が復旧しだしたのが土曜。 その土曜に
帯広周辺の近郊列車以外の、富良野や留萌は
JR運休が続いてました。 特急は日曜に再開
したようです(3枚目)。

 生活するには厳しい状況を、想像するのは
難しくないです。 考えなきゃならないこと
は多いですね。
 

春はもう少し

 投稿者:わんこ  投稿日:2018年 3月10日(土)09時05分16秒
返信・引用 編集済
  関東は暖かくなった と思いきやまだ寒いですね。
日本海側 北日本での豪雪の被害に遭われている方からすれば
ずっと恵まれていますが バイクへのモチベーションは下がっています。


ひらのさん

釣り糸の説明をありがとうございます。
スレや切れ 色々な条件によって規定値より簡単に切れてしまいますよね。
それでも両手に余る引きの強さ、深海鮫か何か分からないドキドキ感が
いいです。

アオリイカ 私は食べた記憶があやふやですが イカ タコ
うま味の宝庫ですよね。 好きなものが食べられるって 幸せなんだなー
って思います。


Goさん

帯広でも豪雪だったそうで 除雪にかかわる人の大変さが伝わってきました。
うちの奥さんの実家も昔は雪が多かったそうで
「2階から出入りしたり 雪なんて絶対にイヤ 吹雪いて前が見えない通学なんて
 思い出したくもない」
と言います。
70歳過ぎの母親が雪下ろしをしなければならない現実は過酷だと思います。



ただこれは地方だけの問題だけではないそうです。
それで高齢化と人口減少について書いてある 未来の年表 と言う本では
色々な問題が生じることに警鐘を鳴らしています。

http://www.mlit.go.jp/hakusyo/syutoken_hakusyo/h24/h24syutoken__files/02.pdf
H23年 首都圏整備に関する年次報告

この16ページに東京の17年後には 高齢化率が40%を超える地域がいかに多く
なるか?書かれています。

また近年では 画像1 H22年高齢化率 画像2 H27年高齢化率
赤色は高齢化率が30%以上
http://www.mlit.go.jp/hakusyo/syutoken_hakusyo/h29/h29syutoken_.files/2901.pdf
h28年首都圏整備に関する年次報告

この22ページのグラフですが たった5年で驚くほど高齢化が進んでいます。

またこの報告書については 交通渋滞や物流 保育所その他色々とデーターがありますので
読んでみると興味深い話題が多いです。

子供の世代には人口構成が激変していますので対策が必要だと思います。
 

割って寄せて積み上げて

 投稿者:Go  投稿日:2018年 3月 7日(水)22時26分59秒
返信・引用
   帯広市の年間降雪量は 2mくらいで、除雪
が要る 15-30Cm程度の積雪がシーズンに 3日
から 10日程度ということです(帯広市広報)。
 でも、行った前日は 60Cmほど降った様子。

 駅前で除雪部隊が連携で雪処理してました。
 

換算表

 投稿者:ひらの  投稿日:2018年 3月 7日(水)20時36分59秒
返信・引用
  で調べてみると、5号=20ポンド=9.1kg、φ0.37
(メーカーによって誤差あり)
約9kgで切れると言う事ですが、最高の条件の下であり、
結び目などは強度が落ちるので、もっと早く切れます。
とは言っても、根掛りなどで切ろうとするには大変ですし、
今回も竿が大きく曲がり、両手で支えていました。

塩辛は、干すと水分が減り味が凝縮されます、噛めば噛むほどな感じです。
ヤリイカの一夜干、これ大正解でした、人気があるのも頷けます。

王様はアオリイカでは無いでしょうか、アオリにだけ含まれるうまみ成分があるらしく、
高給食材です。

陸からの釣りで良く通いました、エギと言う日本古来の疑似餌で釣ります。
ゲストのリクエストで沖でやった事も有ります、皆大喜びでした。
とは言う物の、ボウズ(釣れない)覚悟で挑む必要が有る手強い釣りです。

海底からしゃくりあげた所で食いつきました、イカヅノと言う疑似餌。
190m先なので判定は難しいですね~、深海ザメかな~。

でも、泳がせと言って、釣れたイカに針を付けて大物を釣るメソッドも有るので、
夢は大きく広がります。

上 エギ
下 イカヅノ
長さ約13センチ
 

目に浮かぶ

 投稿者:わんこ  投稿日:2018年 3月 7日(水)12時19分13秒
返信・引用 編集済
  Goさんの走ったところ、全て位置関係が思い出されました。

やはり3回走ると結構覚えるものです。

大変な雪の中を、留萌から紋別とは、北海道を横断ですね。


ひらのさん

レスが遅れましたがお魚 美味しそうです!

イカのお刺身はヤリイカが一番?

イカの塩辛 身を干してから造るのですか?
身が締まって良さそうです。
味付けに私はみりんと酒を少々入れましたが 塩と青唐辛子で充分みたいですね。

さて5号の糸の太さが分かりませんが 謎の生物は
何だと思われますか?
 

「行こう! 九州へ」

 投稿者:Go  投稿日:2018年 3月 6日(火)20時14分25秒
返信・引用 編集済
   ひらの さん
 地元の新聞に取材された住人の声によれば
「数十年すんでて初めて」という雪でした。

 0泊2日で走ったルートは
 帯広 - 富良野 - 留萌 - 朱鞠内湖 - 美深
 - 紋別 - サロマ湖 - 能取岬 - 網走
  - 屈斜路湖 - 摩周湖 - 釧路湿原 - 釧路
   - 帯広空港

 以下、写真説明

 まずは移動の日、搭乗したのは「行こう!
九州へ」の特別塗装機。 でも行先は帯広。

 いつものように、普通席だけど足元ひろい
場所を確保。

 着いた空港駐車場には、多数のかまくら。
 

雪やこんこん

 投稿者:ひらの  投稿日:2018年 3月 5日(月)23時06分16秒
返信・引用
  Goさん、無事でしたか!。
もっと遠い所へ行ってしまうのではないかと心配しておりました。

記録的な降雪+細い道+夜、ドキドキ体験ですね!。
 

雪の北海道 1,250Km

 投稿者:Go  投稿日:2018年 3月 5日(月)22時07分1秒
返信・引用 編集済
   ㎡ さん
 ハイエースの納税証明、24日時点でいいの
でしたら、渡るようにします。 実は、一度
とってきたんですが、どこいったか(^^;)。

 ネットチェーンはあると便利そうですね。
殆どつかうことないと思ってても、雪の都合
は判らない。

 ちなみにこの週末は、道東で走りまわって
ました。 帯広で一夜に 60Cmも降ったほど、
一部の国道で除雪がようやくできた程度で、
雪に不自由しないドライブでした。

 1,2枚目
 夏に行った朱鞠内湖周辺の道、こんなん。

 3枚目
 太平洋側の海岸、ふかふかの雪 20Cm程度。
 4WDに走行 2,000Kmのスタッドレスでも、
ここで動けなくなるかもと思った。
 

出漁

 投稿者:ひらの  投稿日:2018年 3月 5日(月)18時32分29秒
返信・引用
  ヤリ10、スルメ1、サバ2(外道)。
刺身用の他は、7枚一夜干。
スルメは塩辛(これも干しました、味が良くなります)。
味付けは塩と青唐辛子のみ。

途中、謎の生物が190メートル付近で食いき、15分ほど
格闘するも、5号の糸が切れました。楽しかったです。
 

差し替え

 投稿者:わんこ  投稿日:2018年 3月 4日(日)17時04分35秒
返信・引用
  NOGさんに KDX200SRを乗ってもらうことになり取りに来てもらいました。
今日は暖かくてツーリング日和で心地よかったと思われます。

SLR650は相変わらず心地よい破裂音とトルク感、低回転のドライバビリティのよさで
如何に良く整備されているか?分かります。
ハンドルが少し幅広になって高くなっていたので より乗り易く
感じました。

これでオフロードがカメなNOGさんでも 最速KDX200SRを得たことで
人並みには走れることでしょう(^o^)

冗談はさておき 他の方も2スト単気筒のオフ車に触れたら
100kgの超軽量の車体と共に ストロークたっぷりのサスもあり
オフの走りの良さに感動されると思います。 
 

造りと才能の違い

 投稿者:わんこ  投稿日:2018年 3月 1日(木)23時29分50秒
返信・引用 編集済
  NOGさん

XZ550D セルモーターのオーバーホール お疲れさまです。
湿式クラッチはあたりまえですが セルモーターがオイルまみれって
普通にあることなのですか?

電気 メカがよく分かりませんが 絶縁が取れてそれが仕様なのでしょうか?


Ataru.さん

今年のSSTRはスパーダで走られるそうで 固定式ETCの設置で
安心して高速に乗れますね。それにセローまで固定式を装着とは・・・
アクアラインの決定的な差を考えると ETCを装着したい気持ちが分かります。

KDXはバッテリーレスですが NOGさんが乗ることになれば移動式を
装着できると思います。


㎡さん

あきる野ベース乙津 もう少しで1年だそうで ㎡さんの頑張りには
頭が下がります。これからも乙津の部屋を使わせてもらいたいと
思っています。

今日の奥多摩は爽快でしたが 花粉は飛んでいたようです。
デザレックスなる新しい薬を飲んでいますが 目と鼻は被害が出ています。
これで飲まなかったらどんな状態になっていたか? 怖いくらいです。
眠くならないのを期待しています。

24日の夜 千倉の宴会に参加してもらえれば嬉しいですが 無理はされぬ
ようにしてください。




https://youtu.be/1odcslGCx-g

一緒に行った人は、オフロードバイクにあまり乗ったことが
なくここ数年でバイクにリターンした人です。
それが雪だろうがヌルヌルだろうが信じられないくらい上手いです。
一緒に走ると分かります。

体も私よりはるかに健康で70歳だなんて・・・
 

杉花粉警報!

 投稿者:  投稿日:2018年 3月 1日(木)20時37分30秒
返信・引用
  わんこさん

奥多摩はまだ残雪あり驚かれたでしょうか?
実はあきる野ベース戸倉にはまだ雪が残っている所がありましたが
今日の雨と気温の上昇で無くなりました! (^_^)/

早いもので今日から3月ですが慌ただしく過ぎ去るでしょうが新あきる野ベースも
お蔭様で無事に1年過ぎました。これも皆様方のご協力のお陰と感謝しております。

今日から杉花粉が目立つようになりましたのでお気を付けてください。
都合が合えば集いたい所ですがお忙しいと思いますので私の予定だけ
お伝えしておきます。
3月の日曜日にあきる野ベース乙津にいる予定は4日と18日です。
25日は千倉に行きたい所ですが微妙です。<m(__)m>


GOさん

ハイエースの車検ですが予定では月末に佐世保に行きたいと思っております。
その時に余裕があれば向こうで受検してこようかと思っておりますので
納税証明書を24日(土)千倉に行かれるようでしたら手配お願い致します。
私も行ければ直接受取りますが無理でしたらわんこさんに託してください。
宜しくお願いいらします。
因みにハイエース用にネットチェーン入手しました!
車に積んでますのでご活用ください。
 

春 到来

 投稿者:わんこ  投稿日:2018年 3月 1日(木)18時38分0秒
返信・引用
  KDXと2台で奥多摩の三条の湯までツーリングに行ってきました。

https://youtu.be/zOxNB_SSfC4

雨上がりで空気が澄み切っていてとても気持ちよかったです!

 

固定式 ETC へ移行中

 投稿者:Ataru.  投稿日:2018年 3月 1日(木)11時19分2秒
返信・引用
  SSTR2018 は 3/18 0:00 からエントリー開始になった
ようで、今日中には詳細が発表される様子です。

今回は SPADA で出場予定なので準備を始めてます。
固定式の ETC 導入、電源ソケットやスマホマウンター
の移設、アクセサリー電源リレー周辺の配線整理など。

ETC は、ヤフオクで購入して自分で設置した後、
2りんかんでセットアップしてもらいました。
アンテナはメーターカバーの上にアクリル板で土台を
作って乗せています。

スマホマウンターは、ステムナットの中心に 6mmの
ネジを切って、ラムマウントのボールを装着。

ついでに、セローの方も一体型ETC を導入。
バンディットは、ZR-7S を ETC2.0 にアップグレード
して余ったのを移設するつもりです。

というわけで、わんこさんからいただいていた軽自動車
用の ETC があるので、電源をなんとかすれば KDX で
使えると思います。
 

オイル漬け

 投稿者:Go  投稿日:2018年 2月28日(水)19時50分29秒
返信・引用
   NOG さん
 予想もしないとこまで不調を見つけられ、
なんと申しましょうか、お礼の言葉もありま
せんが、ありがとうございます(←どういう
風におかしいのか判らない日本語)。

 セルモーターがオイル漬けになってるって、
ブラシの潤滑にはいいでしょうが、おそらく
XJで狭幅エンジン作った勢いで、モーターの
配置を横に飛び出さない位置にしましたって
ことでしょうか。
 ただ、セル回す時間ながいと熱もでるし、
それでスラッジ化しやすいデメリットがあり
そうですね。

 XZ400もいずれ復活してもらえそうで、夏
には 2台の XZでツーリングなんてできそう
なのが楽しみです。
 

スターターでびっくり

 投稿者:NOG  投稿日:2018年 2月27日(火)21時27分45秒
返信・引用
  ひらのさんも整備してますね。まだまだ寒いですからねぇ。

私の預かっているXZ550Dですが、今度はセルモーターからオイル漏れです。
セルからオイル??という疑問符だらけでばらしてみたら・・・・


中からオイルとスラッジがドロドロとコップ一杯くらい。
まるでモリブデングリースみたいのがブラシ周りにもたっぷり詰まってました。

このバイクは不思議なことに、クランクケースのオイルレベルより下にセルモーターが
付いているために、常にセルモーターの中にオイルが流れ込みスラッジだまりになる
構造みたいなのです。

XZ400のセル不調もきっとこれでしょう。

セル周りのOリングはほぼ欠品でした。でもモノタロウは優秀。純正1000円以上の
Oリングもほぼ同サイズで80円くらいです。油圧がかからないところなのでこれで充分でしょう。

Oリングは2台分買っておいたのでXZ400のセルモーターも今度ばらしましょう。
 

電気でビックリ

 投稿者:ひらの  投稿日:2018年 2月26日(月)18時52分20秒
返信・引用
  ステム近くの配線保護チューブが破ける。
エーモンのチューブはチョッと太い、ギュッと絞ってテープで巻き巻き。
(この配線テープ、性能は値段に比例します)

この作業を行うために、ハーネスの接続を9割がた外して引っ張り出す。
脳味噌劣化で元に戻すのに苦労、なぜすぐ忘れる・・・。
エンジン掛けてチェックOK。
給油に向かう途中で、灯火類が全滅!!。戻って再点検。
ギボシが一箇所外れていた!。あービックリ!。

朝一の始動性の悪さはプラグ。接地電極が減って斜めになってました。
私は、イジリー(イリジウム)プラグが好きです。
物凄くは変わりませんが、良い混合気、良い圧縮、良い火花、と言う事で。

その他、劣化した諸々をリペアして終了。

さて、お次は浴室の中折れドアのガラス(樹脂)の交換。
水垢による部品の固着で苦労しましたが、無事に終了。


わんこさん、何処へ行ったかも重要ですが、そこで何をしたかも大切ですね。

レンタカーで思い出しました。皆さんも少々知っているH氏は、
確かアラスカのダートでオーバーランして横転!、怪我も無く
保険でフルカバーだったが、大変だったそうです。

歳なので、ちょっとアクセル戻しましょ、命とお金は大切に!。
 

おっしゃるとおりですm(_ _)m

 投稿者:わんこ  投稿日:2018年 2月24日(土)13時01分31秒
返信・引用 編集済
  ひらのさん


端的に自分で走るバイクツーリングの魅力 イメージに残る旅の要素を
表してくださり 感服しました。
文章力ありますね! と言うか実感だからでしょうか。

私は グアムでもサイパンでも西海岸でもレンタカーを借りて走りました。
実際に自分で走るのと人に乗せてもらうのではまるで違うんです。
コルベットのオープンで走ったカリフォルニア州県道1号線の海辺の道は
今でも鮮明に記憶に残っています。 路面の荒れ ステアリングフィール
エンジン特性 ギア比 乗り心地 片側5車線のフリーウエイ・・・


 旅を実感する

これが大切なんですよね。

まあ NOGさんに受けるとしても致命的な怪我とかでなければ
それも一興です。

一度きりの人生 好きなことをやっているので幸せのお裾分けですかね(^^)
 

確かに

 投稿者:ひらの  投稿日:2018年 2月23日(金)20時54分12秒
返信・引用
  あの書き込みでは意味不明ですね~。

普通の観光でバスや電車の移動の場合、ネガティブとなる状況。
ツーリングとなると、逆にそれが魅力となる場合があります。
達成感と言うやつでしょうか。

モンゴルの現地ガイドの言葉ですが、埃だらけの道をマイクロバスで移動し、
ちょっとした名所をめぐり、羊を食べてゲルに泊まって帰る観光旅行。
あれじゃあモンゴルの良さが分からないですよ。

まあ、単車で悪路を走り、寝袋で寝て、シャワーも浴びずに移動。
これはこれで、理解しがたい行いかも知れませんけど・・・。
でも、これがたまらんのです!。

あんときゃー酷かった!、と言うほうが思い出になりますし、
NOGさんにも喜んでもらえると思います。

衰えて、更に強まる好奇心、知恵と勇気でぶっ飛ばせ!!。

 

あと3人で催行

 投稿者:わんこ  投稿日:2018年 2月23日(金)08時50分3秒
返信・引用
  NOGさん

台湾はやはり治安が良くて食事が美味しかったですか・・
今度2,3日で行くときがあれば 私も混ぜてください。

息子さんがウユニ湖へ行ったのでしたっけ、やはり食事は美味しくなくて
冬だと寒いですかね? 赤道直下のイメージでしたが。

ヒマラヤ サハリン モンゴル と食事はそれなりに変化があって
面白かったですが グルメではなかったです。

https://www.biketour.jp/departure/
私が申し込んだのは9月のツアーです。あと3人で催行されます!

旅は多少過酷な方が印象に残ります。砂だと大パワーのオフ車の
方がいいですかね。DR600とか選べるそうですが足つき性が気になります。
サハリンでは400ccあって本当に良かったのですが あれはローダウン
してあったし。


ひらのさん

パスポートは10年になりましたので私はまだまだ大丈夫です。
国際免許の毎年 と言うのが面倒です。

>NOGさんがほほほと応援している意味が分かりました。
>でも、ツーリングとなるとずいぶん意味合いが違って来るかも?。

意味が取れなくて済みません。
ツーリングだとハードでもOKと言うことでしょうか?

体力と視力の衰えをどうカバーするか?
がツーリングの障壁になってきていますので 自分でそのハードルを超える
のを課すことで健康への転機になればいいなぁ と思っています。
休んで多くの方に迷惑と心配をかける以上 元気で戻ってくるのが
使命だと思っています。
 

/378