投稿者
 メール
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


北太平洋シーサイドライン

 投稿者:わんこ  投稿日:2017年 8月12日(土)17時10分45秒
返信・引用 編集済
  根室からもできるだけ海岸線を走りました。

2月にひらのさんと3人の時は、国道44号線で
内陸を走りました。

やはり見晴らしがよく、思わず止まって眺め
ました。

https://youtu.be/3XjaTVu6uHw

浜中町の入り口です。

https://youtu.be/ZLckMV0XbMg

その16km先の霧多布岬展望台です。
ルパン三世の生みの親であるモンキーパンチが
浜中町出身だそうで、アニメが書いてある
タクシーがいました。
このトップシーズンに人はほとんどいませんでした。

https://youtu.be/GZsQ3C7KOK0

厚岸手前25kmくらいのところ。
寒いので早く宿に行きたいけど、思わず止まって
みました。

この道を北太平洋シーサイドラインと呼ぶそうで
根室に行ったら是非走りたいところです。

これから暖まって、牡蠣三昧です。
 

雄大+ヒット

 投稿者:わんこ  投稿日:2017年 8月12日(土)13時50分38秒
返信・引用
  北海道ツーリング

https://youtu.be/L05rJX1L6do

こんな感じです。全線高速道路みたい。

MT-09トレーサーを使い切れる。
こんな快感はなかなか味わえません。

ノサップ岬に行き、ランチは本で調べたイタリアン、
ボスケットと言うお店でヒットです。

ピザに花咲がにのパスタが美味!
 

快調

 投稿者:わんこ  投稿日:2017年 8月12日(土)10時39分5秒
返信・引用
  ひらのさん、お仕事お疲れさまです。

こちらは、 北海道で雨が降っていないところ
みたいで幸運です。


冬に行った野付湾の海岸線で一休みしました。

https://youtu.be/ngQTR8hVxjk


これから何もないノサップ岬を目指します。
 

それぞれの夏

 投稿者:ひらの  投稿日:2017年 8月11日(金)18時04分14秒
返信・引用
  赤い日なのに、会社でご飯を食べながら、渋滞情報を見る悲しさ。
夏休みの天気も悪いので、予定していた船の陸揚げメンテも見送り。
他にもやる事はいくらでもあるので、作業の日々の予定。

わんこさん、Goさん。
北の大地を楽しんでいますね。
知床の動画を見て、某Nさんはとても喜んでいるかも?。
諸々に注意して、楽しんでください。
涙と笑いのお土産話、楽しみにしています。
 

念願の知床横断道路

 投稿者:わんこ  投稿日:2017年 8月11日(金)17時13分54秒
返信・引用 編集済
  サロマ湖へ行き、その後海岸線を快適にクルーズ。

能取湖周辺は開放感があって大変快適です。

https://youtu.be/RTxcCllpEpY

ほとんど雨に降られず、2月に走ったウトロへの道。
違います。

流氷を見たまえの駅で昼食。

念願の知床横断道路。
深い山並み、美しい景観。

でも途中から霧雨。

https://youtu.be/SKF8Os4Dcts

寒さにGoさんもめげていました。

羅臼の旅館でくつろいでいます。
 

サロマ湖

 投稿者:わんこ  投稿日:2017年 8月11日(金)10時45分11秒
返信・引用
  雲っていて霧雨が降ったりしています。
MT±09トレーサーは、想像以上に良いです!
北海道ツーリングには最高です。
 

2017年登録

 投稿者:Goメール  投稿日:2017年 8月10日(木)21時37分10秒
返信・引用 編集済
   C180のセダン、乾燥重量はうちのレガシィと近い、
1,510Kg。 しっかりしたボディに路面から伝わる
不快な成分を一切つたえない足回り。 惜しいのは
極端に荒れた道では剛性たかいボディに代わって、
サスに限界が見えてしまうところ。 3グレードある
足回りのもっとも下位にしては、使えるストロークを
普段使う領域にしぼって設計されてると肯定的に感じ
られますが。
 衝突防止制御は素晴らしいですね、車が勝手に減速
してるという違和感がなく、走り出してすぐに車任せ
にしていいくらい、馴染みます。 同乗者は人間技か
電子制御かの区別は付かないんじゃないかな。

 4つあるモードの最も上、[S+]にしても、電子制御の
変速は理にかなってると思えるメルセデスらしい練られ
た制御。 軽量ボディで安心して踏んで走りたいなら、
最高の選択じゃないでしょうか。
 比較として、2.0lと 1.6lのそれぞれターボエンジンが
選べるスバルのレヴォーグの 1.6lを思い出すと、踏み
込んでからの加速はどうしても無理してブースト頼み
のパワーって感じがしました。 C180が同じターボ
エンジンなのに不満のない仕上がりにできてるのか、
これはすごいの一言です。

 そんな車で走った上士幌・三国峠の道。
 

札幌から旭川経由の北見

 投稿者:Goメール  投稿日:2017年 8月10日(木)21時19分23秒
返信・引用
   9日には予定通りに北見に着いたんですが、
そこまでのルートは道央道から分岐して遠軽
までの区間は自動車専用道が開通してて無料。
 殆どの車はこっち走るんでしょうね、自分
は好みに従ってほぼ並走してる旧道を走った
んですが、こっちの方がおもろいやん、って
な雰囲気ある道。
 拡大しない地図だと同じ道に見えるほど、
でも高低差あるとこではヘアピン連続の旧道
に対し変化にとぼしい専用道。 マイペース
で信号もない一本道を走り続けてたら、頭ん
中は空っぽになりました。
 

最新 Cクラス

 投稿者:わんこ  投稿日:2017年 8月10日(木)19時42分4秒
返信・引用 編集済
  10年前のベンツに乗る人間として
最初のCクラスはどれだけ進歩しているか?
興味がありました。

素晴らしいできでネガを探して言うくらいです。
車が滑出すくらいまでの走りを求めなければ
町乗りで最高のできだと感じました。

幅が180以上ありますので、クラウンの次に
売れるセダンとして、他に
選択がない感じなのもうなずけます。

これ以上は、エンジンのグレードアップと
足回りの上を求めるしかありません。

ちなみに、スピードが高い北海道でしたので
車体の大きいABCのCL500とは車体の上下動とエンジン、
ATの違いが明らかでした。


ただ、燃費は
13kmと雪道のエクストレイルをしのぐ
高燃費で、明らかな進歩がありました。


静粛性はCクラスが上回るくらいよく
普段使いでは軽快でブレーキタッチがよく
自動追尾?に近い安全性と楽さで

当たり前ですが、新たに購入するので
あればこちらをお勧めします。

 

1日目おわり

 投稿者:Goメール  投稿日:2017年 8月10日(木)18時17分20秒
返信・引用
   C180アヴァンギャルドで走る、道東の旅は
無事おわりました。

 レンタカーの受け取りん時、「メルセデス
ベンツのご予約ですね?」と言われて、周囲
を意識して もう一度大きい声でと言いかけた
というのはおいといて、いい車ですね、排気
量は 1.6lだけど、まあ踏めば面白い。
 

層雲峡

 投稿者:Go  投稿日:2017年 8月10日(木)11時42分37秒
返信・引用
    層雲峡を目指してます。
  C180アヴァンギャルドのほぼ新車、
快適です。
  わんこさんは気持ちいいとはしゃいでます。
 

函館から小樽

 投稿者:Goメール  投稿日:2017年 8月 9日(水)23時03分14秒
返信・引用
   函館に着いたのは 23時過ぎ。
 朝市の東横インが予約とれなかったんで、
なおも同じホテルには 2度泊まらない函館。

 函館から北見だと、室蘭から日高町までを
海沿いに走り、そこから上、士幌町から陸別
というルートを考えてたんですが、車と違い
暗くなってから走るのもどうかと思って、間
泊をいれることにしました。
 間際に、ニセコから倶知安を通るR5にして
函館本線とほぼ同じルートを選んだものの、
小樽はこれまでで最も人出が多く、宿も安く
はないんで、札幌を通り過ぎて厚別のネット
カフェ入りました。 8時間で約 1,300円。
 翌日の今日、結局 R12で旭川から遠軽経由
つまり石北本線と同じルートで北見きました。
 列車の旅と変わらないようで、でも見える
角度は全然ちがう。

 ニセコあたりから見る羊蹄山なんて、列車
からじゃ気持ち的に一瞬のことだし。
 

ううう

 投稿者:NOG  投稿日:2017年 8月 9日(水)08時52分21秒
返信・引用
  わんこさん、どうもです。仕事がんばりましょう。

>飲み過ぎ食い過ぎで腹だして寝て風邪引いて 友達と遊びに行けず
>結局 奥さんとお母さんのシモベとして働き、夏休みを費やす

言い返したいけれど・・・99%正解です。とほほほ。
のこり1%はそれに息子と娘が加わることです。

あちらに行っても、50肩でゴルフにもいけず・・・
まあせいぜい別荘の補修でもするくらいです。テニスくらいはやれるかな!!
オフロードバイクでもあれば近所で楽しめるのだけれどね!!
 

実際は?

 投稿者:わんこ  投稿日:2017年 8月 8日(火)19時02分48秒
返信・引用
  >最近、体調を崩していたのでしっかりと別荘で休養を取る予定です。

こう書かれると 仕事がハードで体調を崩したので
 別荘 で静養する、ゴージャスな人に見えてしまいます。

実際は

>飲み過ぎ食い過ぎで腹だして寝て風邪引いて 友達と遊びに行けず
>結局 奥さんとお母さんのシモベとして働き、夏休みを費やす


じゃないの?(^o^)


 

いいなあ

 投稿者:NOG  投稿日:2017年 8月 8日(火)09時03分9秒
返信・引用
  皆様、夏休みを満喫していますね!!

Goさんいいなあ、気持ちよさそうだなぁ。いつも列車と航空機の旅で、今回がバイク。
ちぇっ!!台風5号の速度がもっと速かったら・・・

私は10日までしっかり仕事で17日からまた仕事です。
最近、体調を崩していたのでしっかりと別荘で休養を取る予定です。
 

絶景 日本海側

 投稿者:わんこ  投稿日:2017年 8月 8日(火)08時51分10秒
返信・引用 編集済
  男鹿半島から日本海沿いを走られ 天気が良く美しい景色を楽しまれているのが分かります。
良いところを走っていますね!

昨日は

>男鹿半島と津軽半島を一周して、青森から
>フェリーで函館に入りました。

相当な距離を走られたみたいで 結構疲れたのではないでしょうか?
フェリーには荷物が多くて大変だったみたいですね。
それと 能代での多量の缶酎ハイ 函館のクラシックと 昼間の暑さを
物語っています。

函館23時着 お疲れ様です。

今日はどこまで走る予定でしょうか?
無理させず安全第一で走ってください。
 

秋田から津軽

 投稿者:Goメール  投稿日:2017年 8月 8日(火)00時49分19秒
返信・引用 編集済
   男鹿半島と津軽半島を一周して、青森から
フェリーで函館に入りました。
 フェリーが出航する40分前に埠頭に到着、
特殊手荷物のバイクは40分前までに乗船口に
いなければならないのに、乗船窓口に急ぐと
先客が一組、フェリー以外に乗り継ぐ切符の
手続きで、20分ほどかかってました。
 既に乗船してるトラックをとめてもらい、
なんとか乗船。

 こういうルートを選ぶなら、秋田自動車道
を終点まで行くなんてことせず秋田で泊まる
か、前日のうちに男鹿半島まわっておけばよ
かったろうに(明るいうちには周れた時間)。

 能代では着くなり大量の自販機サワー。
 諏訪湖の夏を思い出します。

 函館着の今は、着いたのが23時過ぎ。
 クラシックのんだくれ中。

 男鹿半島と五能線、竜泊ラインです。
 

祝!夏休み スタート

 投稿者:わんこ  投稿日:2017年 8月 7日(月)08時41分48秒
返信・引用 編集済
  Goさん

夏休み 久々に2週間の休暇を取得されての北海道ツーリング、
スタートされたのですね。

自走で初日は700km 暑い中大変だったのではないでしょうか?
秋田の能代での宿泊 美味しいモノを食べましたか?

一眼レフ2台に 何と寝袋まで(私が送ったと聞いて用意したそうですが
実は荷物が多くて送りませんでした(^^;))さぞかし 荷造りが大変だった
と思います。

私はあと3日、しっかり仕事をして 当日は軽装+寝袋を持って 涼しい飛行機で
女満別空港へ向かいます。 お会いするのは16日ですので、
すでに5日ツーリングを終えているGoさんと 初日はレンタカーでドライブですが
どんな違いが生じていますでしょうか?

Gpz1100で何日も走るのは初めてかもしれません。
安全第一で大いにツーリングを楽しんでください。



㎡さん

今年の夏も 佐世保へ行かれるのですね。
現地の足はすでに車は引き上げてきているので スクーターを持って行かれる
のだと思います。

帰りに 空冷Zを ハイエースに積んで帰ってくる?
そんな凄いことができるのでしょうか!

車や荷物の搬出を行い 佐世保の売却をされ あきる野ベース乙津へ
の統合を行われれば よりエネルギーを集約できて効率的だと思います。
努力が報われることを願っています。

空冷Z 最初は私が引き受けたのですよね。
私はナンバーを取らず運転もしませんでしたが、見るととても懐かしいです。
あれは何年前のことでしたでしょうか それから何人のオーナーさんの
もとで過ごしたのか 歴史を感じます。
 

いよいよ今週末帰省します!

 投稿者:  投稿日:2017年 8月 6日(日)20時34分59秒
返信・引用
  今日は朝から蒸し暑かったですね。
台風5号の影響でしょうか?明日は午後から雨予報です。
さて、皆さんそろそろお盆休みが始まっているようですが
私は今週末から18日(金)まで佐世保に行って来ます。
久々の車での往復ですので体調を万全にして行きたいと思います。
今回はGOさんのハイエースをお借りして佐世保のバイク2台を
引き上げて来る予定ですが現地での移動手段としてフリーウェイを
積んで行くので積み切れるか心配ではありますが何とかなるでしょう!
因みに昨日空冷Zを預けていた方から連絡があり動くようになったとの
事でしたのでこちらもいずれ引き上げなければならないのですが
今の時期空冷では人も車も参ってしまうので秋以降にしたいと思いますが
寸法上ではハイエースに納まるのでトライして見ようかな?
 

北へ向かってます

 投稿者:Goメール  投稿日:2017年 8月 6日(日)19時58分46秒
返信・引用
   GPzに慣れない積載して走り出しました。
 首都高から常磐道で線量計ある太平洋側、
仙台北経由で東北道に移動して、秋田道、と
いうルート。
 道はすいてます。 給油は 1度ですみました。
 3,500rpm程度の巡行ではハンドルの振動が凄く、
5,000rpm以上の気持ちいいとこでは風の音で
耳が大変なことに。

 

/359