新着順:119/7324 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

旅先の把握

 投稿者:わんこ  投稿日:2017年 9月 8日(金)09時04分43秒
  通報 返信・引用 編集済
  Goさん

旅行へ行っての楽しみ方は人それぞれで そこへ行って何を感じてくるか?
知るか?は 大きな違いがあると思います。

景色を見て食事をしてくるだけなのと 住民と交わりその地域の文化や
生活にまで触れてくるか?
表層だけではなく深く把握することが文字通り世界を広げることになると思います。

Goさんは鉄っちんではないそうですが 鉄道は全線を制覇されている。
拠点から自分で走って 乗って線でつなげて地に足がつくように
現実から旅先への世界を広げてゆく。
まるで脳のシナプスを連結して 記憶や思考能力を高めるがごとし。

それに対して飛行機で行ってその場を手軽に感じるだけでいい私。

よくまあ 一緒に旅行をしてきたものですよね。
恐らく現地に行っての感動や楽しみ方がそれ程違わないからでないか?
と思います。
ヒマラヤの景色を見て インカムで同時に 「わ~ 綺麗だ」
と一緒に立ち止まって眺める。味覚というか 感覚が近いからでしょうか。
朱鞠内湖畔での見た景色も同じように感じたと思います。

私は感動が欲しいタイプなので新たなより強い刺激を求める傾向があります。
それと絶景に興味があるので 限られた時間 回数となるとその枠からどこへ
行こうか?

「パタゴニアだか今のうち行っておかないと行けなくなっちゃうわよ」
と奥さんは言います。

前にひらのさんが言われていた 寿命や機会が伸ばせるプラス思考
なのと逆になっています。


Ataru.さん

9月のツーリングは不参加だそうで了解しました。
もし直前に都合がつけば合流してください。

今週末はZR-7Sで信州 いいですね~
木曽川周辺の美しさ爽やかさが印象的で私も行きたいです。

来週一週間は遅い夏休み ツーリングの計画はありますでしょうか?

Ataru.さんも
「学生時代に学んだところの確認にツーリングで実際に行くのが楽しい」
と言われていました。

どこを走ったかも?詳細に覚えていますし、地域の把握について
Goさんと同様に 達人はベースが違うのでしょうね。
だから数年 数十年経つと 歴然とした差になって 楽しみ方も
変わってくるのだと思います。

知らないとろへ行くロマン 好奇心
似ていると思うのですが・・・


 
》記事一覧表示

新着順:119/7324 《前のページ | 次のページ》
/7324