新着順:192/7326 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

東海道新幹線に乗って

 投稿者:わんこ  投稿日:2017年 7月31日(月)08時59分14秒
  通報 返信・引用
  ㎡さん

あきる野ベース乙津の整備 ご苦労様です。
また スズメバチの巣の駆除もあるそうで 暑い中大変ですね。
宴会室にガラス窓が入って着々と進められているのが分かります。

また将来的には下仁田ベースの様に集約を考えられているそうですが
急がずあまり無理をされぬようにしてください。

人生の終盤 どの様に過ごすか 遊ぶか?は興味のあるテーマです。
奥さんと話をしたのですが 私は今の自宅が大好きで 体力の許される限り
住めればいいなぁと思っています。



昨日 諸用のために東海道新幹線を利用して日帰りで神戸その他へ
行ってきました。

最近は大阪でもGoさんのお陰で快適な飛行機での移動が多く 電車に
乗ることが少ないのですが 久々に乗って新鮮な気持ちになりました。

驚くほどの過密スケジュール

 前後ののぞみ が 6分間隔で出発したりして 中央線より多いくらいの本数が
 超過密スケジュールで走っていました。
 時速250km/hを出す 列車が数百キロ走っていて それで何かトラブルがあれば
 大変なことになると思うのですが 寸分違わず完璧にこなしているのに驚きました

超高速移動の快感

 列車の旅の雰囲気 ペーソスはまるでありませんが、グーグルマップを見ながら
 時速200km/hオーバーで移動する様は 高速移動を車でしている私には感動の
 世界でした。

 「今度は高速道路 次は 何の駅 町だ 川だ ああっ もうここまで来た」
 現時点をスマホで見ながら地図上を驚異的な速度でリアルタイムに移動し
 地図を大きくしたり細かくしたり 臨場感があって まるで子供のように
 はしゃいでしましました。
 これは車では決して味わえない世界でした

川は魅力的

 マップの中で面白いのは 川
 長良川 木曽川 天竜川 大井川 富士川 鶴見川
 川の広さも雄大ですし 地図を遡って 源流を探す。この湖がこの山から来ているんだ!
 前に走った国道172号線美しく楽しかった。この川の源流に向かって林道ドンツキを
 試してみたい!

 川にはロマンがあります。

太平洋ベルト地帯の過密さ

 私は乗り物で移動するとき 景色をみながら興味があるのは 住宅を見ることです。
 どんなに素晴らしいロケーションに住んでいるのか? 別荘として住むなら 自宅なら。
 こんな田舎の中でどうやって生活しているのか? マンションだったら何世帯あって
 どんな世代が住んでいるのか? 工場地帯だったらその場の雰囲気は?

 建物や住宅を見ていると退屈しません。

 今回は東海道線でしたので今まで旅行で見てきた景色とはまるで違いました。
 常に住宅が密集していて 北海道やサハリン モンゴルみたいに大自然とは真逆。
 どうしてこんな山肌に密集して住んでいるのか? マンションとマンション 家と家
 のスキマがまるでない。ちょっと異形なロゴブロックが緊密に積み重なられている感じ。
 息が詰まるくらいの密集です。

 全ての建物のインフラが完璧で電気が止まったりすることもなく また住んでいる人も
 家賃をしっかり支払いローンを払って経済活動を行っている。
 名古屋はとても大きい 京都も大阪も・・その間の土地にも必ず人が住んでいる。
 人間が密集しすぎだし多すぎるのではないか?と人口減に悩む日本としては
 にわかに信じられない光景に思えました。
 こんな環境で生活することが 幸せなのか?

 でも東京に帰ってきて それまでの都市とのスケールが違い 強大さ 建物の大きさ
 綺麗さ 整い方 半端なかったです。東京はますます集中が進み 集積回路の様に
 スピードや確実性が上がってゆき より多くの仕事を発生させ人を引きつけ強大になる。
 その中の歯車 いえ細胞の一つになって生きていくこと それが幸せなのか?
 そんなことを考えてしまいました。

この前 NOGさんの別荘に行き自給自足に近い生活をすることに舵を切っている方を
目の当たりにして 大変だと思うことが多かったですが 何かから解放され自由に
なっている姿は憧れる面があります。

私はまだ路線を大きく変えることはできませんが、ここ数年夏休みに旅行するだけ
で興味の向く先が変わってきました。小さな経験でも行動の変化をもたらせてくれる。

今年の夏は北海道。
日頃の空間から遠ざかり 開放感を味わってみようと思います。
その次はやはり 脱日常 できれば世界の絶景を見に行きたいと思います。
 
》記事一覧表示

新着順:192/7326 《前のページ | 次のページ》
/7326