投稿者
 メール
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


ツアー

 投稿者:NOG  投稿日:2018年 2月20日(火)13時10分8秒
返信・引用
  わんこさん、今年は南米ですか!!

ずっと行きたいと言っていましたから楽しみですよね。
私はパタゴニアでも高地よりは海辺の方に行ってみたいです。
そう、椎名誠の本や開高健の本に出ていた方です。

でも、バイクじゃなくて車や鉄道がいいなぁ・・・過酷そうだし、オフ道初心者だからね。

私は、金曜日から昨日まで旧正月の台湾に家族5人で行ってきました。
82歳の母も頑張って毎日1万5千歩歩いてました。

土曜は結構寒くて夕方からダウン着ていましたが、日曜は27度~29度と半袖で汗かいてました。
バイクはスクーターばかりで30年以上前に行ったときに溢れていたスーパーカブは絶滅して
いたのがびっくりです。
 

夏のバイクツアー

 投稿者:わんこ  投稿日:2018年 2月20日(火)12時48分43秒
返信・引用
  昨年は北海道でゴージャスツーリングをしましたが 今年は Goさんは
ヒマラヤへ行くそうで 私も海外で気分転換をしたいと思います。


https://www.biketour.jp/tour/00040-bolivia-uyuni/

ヨーロッパも南米もアフリカも全く経験がありません。
オフロードが好きなのと広大な景色が見られそうなのでこれにしました。
4000m近い髙地も走るそうでアドベンチャーの気分も味わえるかもしれません。

まだ2人の申し込みすが 集まることを願っています。
ご覧の方で都合がつく方がいらっしゃいましたら いかがでしょうか?
乾期なので鏡面の湖面にはなりませんが 無難な季節だそうです。



ダートをガーー!っと走る
この爽快感は何物にも代えがたい!
 

電子工作

 投稿者:わんこ  投稿日:2018年 2月20日(火)08時23分38秒
返信・引用
  ひらのさん

TLのライト類をご自身でLED化されてきているそうで 今回は
テールライトを行われたのですね。

電球っぽくするのに 多数のLEDを使われているのでしょうか?
ダイオードで整流したり工夫が感じられます。
この様な作業は寒いときでも室内でできそうですね。

花粉症

最近飛び始めたそうですが 今年は昨年の2倍?
憂鬱になってしまいます。

Goさん

寸又峡 川のドンツキで雰囲気がありますね。
太平洋側の川から上流に上るツーリングをしてみたいと思っています。

 

半田ごて

 投稿者:ひらの  投稿日:2018年 2月19日(月)19時05分53秒
返信・引用
  TLのテールランプ。
ノーマルから変更して、ウインカーと共に取り外せるようにして十数年。
電球だと振動で切れやすい。市販のLED球に変更して十数年。
市販LEDだとナンバー灯が無いので、別に電球色LEDを自作して十数年。
テールの一部が点灯不良、自作してみました。
でも、電気が交流なのですよ。
ブリッジダイオードとかを使うらしいのですが、どうしましょーねー。
整流ダイオード1個じゃ駄目?。ナンバー灯で問題無かったので今回も採用。
チラつきも無く大成功。

電子部品は、以前ここで揃えました。
http://www.led-paradise.com/

電子ホーンが馴染めなかったので、そちらはブリッジダイオード+コンデンサーで
一般的な音になっています。

手元にある部品で、ベストな組み合わせを探るべく、
クラッチのご機嫌も伺ったりしています。

以前書き込みしたモリブデンペースト、
今の所、ガスケット剥がしの手間が無く順調です。
 

日本の車窓から

 投稿者:Go  投稿日:2018年 2月14日(水)22時07分50秒
返信・引用
   NOG さん
 XZ550Dが楽しんでいただける題材になった
のなら、まこと幸いです。
 本当は全部お任せで、しばらく乗りこなさ
れた状態で受け渡しできたら、私的のベスト
です( ^^)。
 乗り出しの時期はいつでもいいので、都合
いいように予定くんでみてください。

(突然車検の手配するかも知れないものの、
 実は 4月くらいにずらせたらいいなって
 思惑もあったりしまして)

 で、表題

 記録的な寒波の下、屋外整備もさぞや厳し
かったろう連休中、寸又峡ちかくの山岳鉄道
で、まさかの雪景色にうたれてました。

 

本当は

 投稿者:NOG  投稿日:2018年 2月14日(水)11時02分43秒
返信・引用
  Goさん、どうもです。

本当はもうすこし待っていただいて私が車検に行くのがベストなんですが、
もうずいぶん整備に時間がかかっているので申し訳ないと思っています。

まだやりたい整備は沢山あるし、わくわくするのですがどこまでやるか、ですね!!

キャブはチョーク周りをもう一回チェックさせてください。加速ポンプをつかわないと
始動性がいまひとつです。
 

温風切替復活ですね

 投稿者:Go  投稿日:2018年 2月12日(月)23時56分14秒
返信・引用
   NOG さん、整備お疲れ様です。
 ねらったような寒波の中、文字通りに一息
つかれた様子が伝わるようです。

 予定次第ですが、車検の手配できないか、
検討しますね(車検代行たのむかも)。
 

SPADAが傷み始めてる

 投稿者:Ataru.  投稿日:2018年 2月12日(月)21時18分43秒
返信・引用
  今年の SSTR は SPADA で出場するつもりなので、今日は乙津へ
行って機材の様子を見てきたのですが…

・フロントフォーク インナーチューブの再メッキの下に錆が残っていた
  らしく、メッキが浮いてはがれかかっている。OH が必要。

  http://www.technix.jp/service01_info_on.html
  http://www.babanashox.co.jp/service

  再メッキは、ババナショックスでもテクニクスでも 1本二万円くらい
  かかるみたいですが、テクニクスで取扱いの TNK のリプレース品で
  SPADA 用がラインナップされているみたい。

  http://www.innertube.jp/?mode=cate&cbid=885075&csid=186

  在庫があるかどうか要確認ですが。

・ステアリングのストッパー(右側)、オートウェルドで止めて
  いましたが、また折れてしまいました。やはりタップ切って
  ねじ止めが必要そうです。

・固定型の ETC を付けたいのですが、シート下の収納は小さいし、
  ハンドル回りも狭くてアンテナを配置スペースが見当たりません。
  電源ソケットの位置も含めて要検討。

なんか、年中何かを修理している気がします。
 

XZ550D

 投稿者:NOG  投稿日:2018年 2月12日(月)17時44分7秒
返信・引用
  XZ550Dの整備が一息つきました。

これまでの整備内容は

・発電系コネクタ交換
・キャブ分解OH
・フロントフォークシール交換
・マフラーチャンバー部さび落とし・穴埋め・塗装
・サイドカウル温風切り替えレバー作成

とりあえず、これで車検は取れるはずです。
これ以上は乗ってみないと整備がすすみません。

ブレーキの効き具合次第ですが、ブレーキパッド交換とブレーキマスターOHは
やったほうがいいかもしれません。
タイヤは車検は取れますが、実際に乗るには前後交換が必要だと思います。

ただ・・・今週末は家族で旅行に行く予定ですし、3月は仕事が忙しくてユーザー車検の
ために休暇が取れないかもしれません。
急ぐのであれば、車検はどなたかにお願いしてください。>Goさん

急がないのであれば、車検も取ります。
 

下仁田ベース通信

 投稿者:  投稿日:2018年 2月12日(月)13時09分51秒
返信・引用 編集済
  皆さん

今日は3連休最終日ですが如何お過ごしでしょうか?
私は久し振りに下仁田ベースに来ています。
風が強いですが良い天気です。
先日の雪で折れてしまった木々の剪定など色々楽しみにながら良い気分転換になりました。
これからステップバンで下道でゆっくり帰ります。
 

リハビリが必要

 投稿者:わんこ  投稿日:2018年 2月11日(日)17時40分6秒
返信・引用
  今日は暖かいので久々にバイクに火入れをしました。

もう何ヶ月乗っていないでしょう。
MT-0.7はさすが新しいバイク バッテリーも上がらず一発始動
DR-Zは常時充電をあてがっていたのでバッチリ。
バリオスはセルは回ったものの ガソリンがしばらく来ず
充電器のスターター機能でかかりました。

近所を走っただけですが バイクの楽しさが新鮮でした。
でも・・・ DR-Z こんなにシート高が高かった?
乗るのが何となく不安で怖く 衰えているのが感じられました。

後 何年乗れるのだろう。 
 

そろそろ出動

 投稿者:わんこ  投稿日:2018年 2月11日(日)10時56分10秒
返信・引用 編集済
  Ataru.さん

松下時子さんのHPを初めて拝見しました。
すごくアクティブで魅力的な集まりですね。
クルーズのツアーにも参加されていますし セロー主体のツーリングもある。
そして自分でメンテもしてしまう。

http://offtime.net/newpage1.html

日本で林道ツーリングが大人のレジャーとして認知されそうです。

タイヤに関しても情報をありがとうございます。
走る場所によっては 特に滑るところではトライアルタイヤが優位なのでしょうね。

NOGさんの希望もあるので 今度のツーリングにはKDXを出動させたいと思います。
私も、2ストのピックアップと乾燥重量が107kgしかない軽量のよさも
再確認したいです。
 

上総笠森層泥岩の攻略は…

 投稿者:Ataru.  投稿日:2018年 2月10日(土)21時29分18秒
返信・引用
  わんこさん、

松下時子さんが主宰する林道ツーリング愛好会の皆さんでした。

http://offtime.net/

セローが多いですが、スーパーシェルパや  KLX、XLR も参加
していました。 CRF250Rally もいましたね。

マッドな林道を本格的に走るには、D605 や TW301/302 みたいな
トレールタイヤではなく、トライアル用のタイヤを使うみたいです。
多くの人が、 IRC の TR-011 Tourist を履いていました。

http://www.irc-tire.com/ja/mc/products/trial/tr-011Tourist/

これを、0.7Kg くらいの低圧にすると、濡れるとやたら滑る房総の
泥道もグリップするみたいです。

KDX 一回軽井沢ツアーでも使わせていただきましたが、また
乗ってみたいです。ただ、バッテリーレスなので、ETC やナビを
運用するには工夫が必要そうですね。
 

房総の古道を走りたい

 投稿者:わんこ  投稿日:2018年 2月 9日(金)08時41分51秒
返信・引用
  Ataru.さん

どろだんごホリさんのツーリングは楽しそうですね。

セロー主体の集まりでしょうか?
愛車の購入も一つのイベントとして企画されるとは!
さすがです。

一人だと行かない道 是非走りたいです。


NOGさん

KDX200SR  今度のツーリングに借りてきましょうか?
オフロード最速のバイクですから オフ道カメのNOGさんでも
快調に走れますよ。


ひらのさん

3回だけで随分と房総半島を走られています。
私は房総半島はあまり興味がわく道が少ないと思っていましたが
まだまだなのが分かります。
今度はオフロードで行きますか?
GoさんのXZお披露目も期待していますので激しいところは避けるとして。
 

千葉の記録

 投稿者:ひらの  投稿日:2018年 2月 8日(木)21時47分16秒
返信・引用
  125で一生懸命付いて行った時のトラックログです。

3回行ったので、重複部分があります。

薄っすら雪景色の中、馬鹿は俺達だけだね~、と思ったら
結構擦れ違った事も有りました。


 

千葉

 投稿者:NOG  投稿日:2018年 2月 8日(木)08時57分32秒
返信・引用
  Ataru.さん、楽しそうなところへ行きましたね。

千葉の林道は一人でもたまに行くのですが、以前に竹岡林道で前にも後ろにも行けなくなって
偶然通りかかったバイク軍団に救助してもらってからは、知らない林道に一人で行くのは
やめようと思っています。

特にSLR650で細い林道は重すぎて・・・

ソニック125でも千葉林道いきました。軽くて面白いのですが、下を擦ってエキパイが
へこみました。

確か軽くて200ccの2サイクルオフ車がどこかにあったと思いますので、こんど
林道案内をお願いします。

 

『房総の古道をゆく』

 投稿者:Ataru.  投稿日:2018年 2月 6日(火)12時35分24秒
返信・引用 編集済
  どろだんごホリさんにお誘いいただいて、新セロー納車
記念林道ツーリングに参加させてもらいました。
エンジンが焼き付いてしまった旧セローの修理に時間が
かかりそうなので、同型同色の個体を北海道の中標津
から取り寄せたそうです。女傑ですね。

林道仲間のツーリングなので、選択されたコースも
かなり本格的。軽トラの轍があるようなところだけでは
なくて、ほぼ登山道に近いレベルの道も走りました。

印象的だったのは、大多喜から市原市の月崎方面へ
通じている尾根道。「大多喜江戸道」と名が付いている
幅1メートル程の古道です。一人だったら絶対行かない
所ですね。新しい人と会うことで、新しい体験ができ
ました。

セローのタイヤもオフ用に戻しますか。
 

『世界の街道をゆく』

 投稿者:Go  投稿日:2018年 2月 5日(月)23時06分23秒
返信・引用 編集済
   映像の美しさと言っても、色彩が強ければ
いい場合もあれば、地味でも深みある映像に
感じ入る時もあるんじゃないかと思います。
 まして風景となれば、やはり奥行きという
か空気を感じられたらいいなと思います。

 そういう好みとは少し離れるものの、身近
に撮れる高精細映像ってこともあって視てる
のが、『世界の街道をゆく』。

 スポンサーがキヤノンで、デジタル一眼の
EOS 5Dの最新機種で撮ってます。
 動画の合間に静止画も混ぜてて、これはつ
まり自分が持ってる EOS 5D Mark3でも撮影
できる絵だなと。 ヒマラヤで動画モード、
やってみようかなと、ふと思いました(思う
だけで、きっとやらない)。

 先月はイタリアの道を紹介してました。
http://www.tv-asahi.co.jp/road/
 

見逃した

 投稿者:わんこ  投稿日:2018年 1月31日(水)23時43分31秒
返信・引用 編集済
  Goさんの投稿を見て 今日が皆既月食だったのを思い出しました。

手持ちのデジカメで撮ろうとしましたが難しいですね。
絞り優先 シャッター優先とかやってみましたが 結局
auto撮影が1番様になったかも。

Goさんの写真の立派さが分かりました。


ひらのさん 映像のお話
今日はドーピング中なので後ほど
 

月がとっても赤いから

 投稿者:Go  投稿日:2018年 1月31日(水)22時57分5秒
返信・引用
   普通、夜の月を撮ると明るすぎて面倒ですが、
今日のは珍しい光加減になります。

 シャッター速度 0.3秒までさげました。
 連写モードになってて 2枚目ぶれました。
 

/372